【だてさく】ラヴィット火曜レギュラー卒業の可能性は?ライオンスポンサー撤退で降板も!

 
当ブログではアフィリエイト広告を利用しております。

【だてさく】ラヴィット火曜レギュラー卒業の可能性は?ライオンスポンサー撤退で降板も! テレビ・CM・映画関連

2023年9月19日の「ラヴィット」で、番組スタート時から隔週レギュラーだった「ミキ」が番組を卒業しましたね。

同じく火曜の隔週レギュラーとして出演しているのが、SnowManの宮舘涼太さんと佐久間大介さんですが、ジャニーズ事務所の問題で番組出演が危ぶまれるのでは?と心配になります。

それこそジャニーズタレントの出演番組から次々とスポンサー企業が撤退する可能性がありますからね。そこで今回は

【だてさく】ラヴィット火曜レギュラー卒業の可能性は?ライオンスポンサー撤退で降板も!

と題して、ジャニーズ問題でラヴィットをSnowManの2人が降板してしまうのか?を調べていきたいと思います。

ラヴィット火曜レギュラー「だてさく」の出演ピンチ!?

 

ジャニーズ事務所所属タレントのCM起用見合わせが続いていますが、CMのみならずジャニタレのテレビ出演も危ぶまれる状況になっているようなんです。

 

2023年9月19日のYahooニュースでは、テレビ局の「ジャニーズ切り」まで進むのでは?という記事が出ていたんですよ↓

サントリーホールディングスの新浪剛史社長が、16日付の「朝日新聞」の記事の中で、今後数カ月の間に事務所の体制が改善されなければ、所属タレントが出演する番組のスポンサーを降りる可能性を「あり得る」と発言した。

引用:Yahooニュース

 

サントリーほどの大手が、ジャニーズ事務所所属タレントがテレビ番組に出演した場合にスポンサー降板も「あり得る」と発言してしまったのだから、性加害問題に決着が見えなければ地上波からジャニタレが消える可能性があるということ。

 

ジャニーズ事務所の記者会見があった2023年9月7日以降は、次々にCMスポンサーが契約見送りを表明していますが、歌番組やバラエティーに多くのジャニーズタレントは今でも出演を続けています。

2023年9月19日に放送された「ラヴィット」でミキが卒業しましたね。

 

 

同じ火曜日に隔週レギュラー出演するのが、現在のジャニーズナンバーワンの人気を誇る「SnowMan」から宮舘涼太さんと佐久間大介さんの2人。

 

大人気アイドルグループのメンバーが毎回ビリビリ椅子やら、体を張っている姿を見られるのが楽しみってSnowManファンも多いはずです。

 

ラヴィットといえば、スポンサーの「LION(ライオン)」が、番組中に「生コマーシャル」を放送しています。

番組にとって大スポンサーであるライオンがスポンサー降板となれば・・・SnowManのラヴィット出演はどうなっってしまうのでしょうか?

【だてさく】ラヴィット火曜レギュラー卒業の可能性は?ライオンスポンサー撤退で降板も!

 

この投稿をInstagramで見る

 

moon(@snow_daruma3)がシェアした投稿

 

時事通信が独自に行なった、ジャニーズ事務所所属タレント出演番組のスポンサー活動の今後についてライオンは

「今後のスポンサードについてついて検討中」

2023年9月14日時点では回答しています。

 

ライオンは「Snow Man」メンバーが出演する「ラヴィット!」(TBS系)、「KAT―TUN」の中丸雄一さん出演の「朝だ!生です旅サラダ」(テレビ朝日系)などのスポンサー。今後については、見直しも含めて「検討中」と回答した。

引用:時事ドットコム

 

「検討中」なので、すぐにラヴィットからスポンサー企業として撤退するわけではないようです。

このままスポンサードが続けば「だてさく」の2人がラヴィットレギュラーを卒業することはありません。

 

ミキが卒業した2023年9月19日には、佐久間大介さんが出演していました。

佐久間大介さんの卒業は発表されていない、ということは次回9月26日に出演予定の宮舘涼太さんの卒業もないだろうと予想できます。

隔週レギュラーで出演している同じグループ(SnowMan)の片方だけが卒業することは考えられないですからね。

 

ただし、現在ジャニーズ事務所所属タレントが出演する番組の多くのスポンサー企業が、今後のスポンサー継続について「検討中」と回答しています。

キリンや任天堂、三菱電機などの大手もほとんどが、スポンサー継続を表明せず「検討中」と言っています。

 

ジャニタレのCM出演契約中止や見送りが発表された時、多くの企業が右にならえのように次々と契約見送りを表明していきました。

今回の出演番組スポンサー契約も、どこかの企業が「ジャニーズタレント出演の番組スポンサーは降板する」と断言すれば、皆続いてスポンサーから撤退する可能性は十分にありえます。

 

スポンサー撤退の候補の中に、ライオンが入っているわけです。

ということは、ライオンの対応次第でラヴィットの「だてさく」のレギュラーが消滅するかもしれないということ。

 

 

ラヴィットは山添寛の不祥事でも復帰させたから「だてさく」の降板はありえない?

 

相席スタートの山添寛さんが、ラヴィットの韓国ロケでの「迷惑行為」で、MCの川島明さんや田村真子アナが謝罪したり、大きな問題になった事件ありましたよね?

 

それでも山添はラヴィットをクビにならない!実は愛されているから↓
山添寛はラヴィットを降板でクビが濃厚?唐揚げ騒動炎上で出演がヤバイ!

 

山添寛さんはラヴィットのレギュラーではありませんが「赤坂のジョーカー」という悪童ぶりで、番組内でブレイク。

ゲストにも関わらず、毎週のように出演していたのに、韓国の不祥事が原因で以降、全く出演しなくなりました。

ですが2023年7月18日の放送で復活しています。

 

出演者になにかあっても復活の場を与えるのがラヴィットという番組、だとは思いますがジャニーズ事務所の問題は全く別物です。

「だてさく」の2人が何かしたわけでは全くないのですが、会社としての不祥事ですから関わる企業のコンプライアンス問題がついてくるわけです。

山添寛さんの問題のように、いちタレントがやらかしたのとは話の次元が違います。

 

ラヴィットが寛容な番組だとしても、スポンサー企業の撤退が囁かれていることから、ジャニーズ事務所の出演者を守り切る事は難しいのではないかと。

ただし先ほども書きましたが、ライオンがスポンサー撤退しなれば、ラヴィットが「だてさく」の2人を降板させることは絶対にあり得ないです。MCの川島明さんがそんな裏切り行為のようなことを許さないのではないかと。

 

ミキがラヴィットを卒業したのも「2人から卒業の申し出があった」から卒業を受け入れたわけで、ラヴィットはレギュラーの結束が固い番組だと信じています。

宮舘涼太さんと佐久間大介さん2人とも「ラヴィットが大好き」と話し、いつもラヴィットでイキイキしている2人を視聴者も大好きなはずです。

これからもずっとラヴィットに「だてさく」が出演することを願っています。

ジャニーズ関連記事も要チェック!

ジャニーズタレントの収録中止はテレビ局の忖度?スポンサーの番組への圧力の存在に迫る!
ジャニーズ事務所所属タレントのCM起用中止や契約見送りなど、事務所の性加害問題でタレント生命も危うくなりかねない状態です。 2023年9月15日には、ゲスト出演が公表されていない番組で、収録を予定していた中島健人さんが「収録中止」になったことがネットニュースで報じられています。 今後のゲストとして公になっていないことをわざわざ公表するのも疑問ですが、これってテレビ局がスポンサーに対して「忖度」している結果なのでは?と。そこで今回は ジャニーズタレントの収録中止はテレビ局の忖度?スポンサーの番組への圧力の存在に迫る! と題して、ジャニタレ出演番組の収録中止がテレビ局への忖度(そんたく)ではないのか?の疑問を深掘りしていきます。
https://ore-asu.com/johnnys-cm-personal-contract/
404 NOT FOUND | オレあす
〜俺、明日からも頑張れる気がする〜
404 NOT FOUND | オレあす
〜俺、明日からも頑張れる気がする〜

コメント