ジャニーズタレントの収録中止はテレビ局の忖度?スポンサーの番組への圧力の存在に迫る!

 
当ブログではアフィリエイト広告を利用しております。

ジャニーズタレントの収録中止はテレビ局の忖度?スポンサーの番組への圧力の存在に迫る! ジャニーズ事務所

ジャニーズ事務所所属タレントのCM起用中止や契約見送りなど、事務所の性加害問題でタレント生命も危うくなりかねない状態です。

2023年9月15日には、ゲスト出演が公表されていない番組で、収録を予定していた中島健人さんが「収録中止」になったことがネットニュースで報じられています。

今後のゲストとして公になっていないことをわざわざ公表するのも疑問ですが、これってテレビ局がスポンサーに対して「忖度」している結果なのでは?と。そこで今回は

ジャニーズタレントの収録中止はテレビ局の忖度?スポンサーの番組への圧力の存在に迫る!

と題して、ジャニタレ出演番組の収録中止がテレビ局への忖度(そんたく)ではないのか?の疑問を深掘りしていきます。

中島健人「A―Studio+」の収録中止に!スポンサー花王に忖度?

 

2023年9月15日のYahooニュースで出ていたのが、TBSの番組「A―Studio+」のゲストとして収録を予定していたにもかかわらず、ジャニーズ事務所の問題を考慮して「収録中止」になったという記事。

 

私が見たのが記事が下記なんですが↓

中島は10月放送の同番組にゲスト出演を予定。きょう15日にスタジオ収録が決まっていたが、13日までに中止になった。

大きな理由は、ジャニーズタレントの広告起用撤退を表明した「花王」が番組メインスポンサーを務めているため。

花王は「番組内容や出演者は放送局側に制作権があり、意見できる立場にない」としている。

引用:Yahooニュース

 

上で紹介したのニュースの冒頭には、

同局関係者は「番組スポンサーの意向が影響した」と話している。

とテレビ局(A―Studio+側)の主張は、スポンサー(花王)が、中島健人さんの番組出演にNGを出したようなニュアンスの書き方がされています。

 

それは「A―Studio+」の番組スポンサーは、花王の一社提供であり、中島健人さんは花王の「KATE リップモンスター」の広告キャラクターでしたが、ジャニーズ問題によってCMを中止しているから、というもの。

 

花王のCM出演を中止にしたのに、スポンサー番組に当該タレント(中島健人)が出るのは違うだろ?という考えでしょうが・・・

 

【追記】

「A―Studio+」の中島健人さん出演回が「収録中止」になったと報道された件。

2023年9月15日11時過ぎに続報が出て「収録中止ではなく延期」だと発表されました。

 

花王の意向から出演がキャンセルになったと報道されていたが、同局広報は「制作過程については従来お答えしておりませんが、(本件は)収録中止ではなく延期です」とコメントした。

引用:Yahooニュース

 

収録延期になったとはいえ、いつまで延期になるのか期間は定まっていません。

結局のところ「無期限収録延期=収録中止」と同義なのではないかなと思うわけですが。。。

 

ジャニーズタレントの収録中止はテレビ局の忖度?スポンサーの番組への圧力の存在に迫る!

 

上記項目で取り上げたネットニュースのテレビ局側と花王側の主張って、真逆なんですよね。

TBS側は「番組スポンサーの意向が影響した」と主張
花王側は「番組内容や出演者は放送局側に制作権があり、意見できる立場にない」と主張

ご覧の通り、意見は真逆ですよね?

 

TBS側の主張を噛み砕くと

「花王さんがA―Studio+への中島健人の出演はダメって言ったから急遽収録中止した」

という話しになりますよね。

 

一方、花王側の主張を噛み砕くと

「私たちスポンサーは、番組の内容に対して意見はできない。なので中島健人の出演NGなんて言えるはずがない」

ということになります。

 

 

花王の主張が真実であれば、2023年9月7日のジャニーズ事務所の会見で、ジャニーズ事務所に対するテレビ局の忖度の撤廃を力説していたテレビ局側が忖度しているだけやん!ってことになります。

にもかかわらず「花王の意向で収録中止」と責任転嫁って。。。

世間の声でも出ていることですが、結局ジャニーズ事務所が今こんな状態になったのは、テレビ局が必要以上に忖度した結果、取り返しのつかないほどにジャニーズ事務所への忖度が増長してしまったのかと思います。

 

ジャニーズとのCMを継続しない花王一社提供の番組であれば、A―Studio+のMCを務める藤ヶ谷太輔さんも、本来は番組出演できないはず。

ですが、藤ヶ谷太輔さんは引き続き番組出演を継続すると・・・

MC継続の事実を考えると、テレビ局側が主張する「(収録中止は)花王の意向」が限りなくウソであると思うのが通常ではないかと。

 

現状を見る限り、スポンサーから番組への圧力ではなく、テレビ局側がスポンサーに忖度しているだけ、なのではないでしょうか?

ジャニーズ事務所へ忖度を責めていた側が結局新たな忖度を生んでいる状況ですね。

ゲスト出演公表前に収録中止を報道することの意味とは?

 

「A―Studio+」で中島健人さんがゲスト出演するという情報解禁前に収録中止した、というニュースを見て違和感を感じませんか?

今回のニュースの出どころは「スポニチ」。スポーツ新聞がひとつのネタとして取り上げた、というのはまぁ分からなくはないです。

 

ただ、こういったニュースで出てくる「同局関係者」が誰か知りませんが、出演情報が出ていないゲストの収録中止をわざわざバラす必要がないのでは?ってことが違和感なんですよね。

 

 

 

なぜ出演情報を解禁していないゲスト(中島健人さん)の収録中止をわざわざ報道するのか?

それは連日ジャニーズ問題が取り上げられていることに便乗した結果なんだろうと思います。

 

ジャニーズ所属のタレントのファンからすれば、続々とCM出演がなくなっていく推しの気持ちを考えるのも辛いのに、知らなくてもいいことまで晒される状況は耐えがたいものでしょう。

ジャニーズ所属タレントだから、どんな措置をこうじてもよい、そんなことは絶対にありません。

他にもこんな記事が読まれています!

https://ore-asu.com/johnnys-cm-personal-contract/
404 NOT FOUND | オレあす
〜俺、明日からも頑張れる気がする〜
404 NOT FOUND | オレあす
〜俺、明日からも頑張れる気がする〜
404 NOT FOUND | オレあす
〜俺、明日からも頑張れる気がする〜
404 NOT FOUND | オレあす
〜俺、明日からも頑張れる気がする〜

コメント