【東京五輪】MISIAの開会式衣装ブランドは?かき氷感がすごい!

【東京五輪】MISIAの開会式衣装ブランドは?かき氷感がすごい!気になる

2021年7月23日20時からスタートした、東京オリンピックの開会式。

スタートから約20分後に披露された、MISIAさんによる国歌斉唱。

圧倒的な歌唱力、東京五輪に対するこれまでの批判をきれいさっぱり跳ね除けてくれました。

歌の力をここまで感じたのは初めてだったかもしれません。

MISIAさんが国歌斉唱時に着用していた衣装も注目されていますよ!

見た目からふわふわの「かき氷」みたいと話題になっています。

MISIAの東京五輪国歌斉唱が圧巻!

7月23日の20時20分過ぎ、日本国旗を掲揚しながらMISIAさんによる「君が代」の国歌斉唱が行われました。

圧巻の歌唱力でこれまでのゴタゴタもスッキリ流れてしまうほどの感動的な歌声でした!

さらにMISIAさんが着用していた衣装が早速話題になっていましたね。

なにがって見た目のきれいなレインボーにベースの白が相まって

「かき氷感がすごい!」

と話題になってしまったんです。

【東京五輪】MISIAの開会式衣装ブランドは?

MISIAさんが東京オリンピックの開会式で着ていた衣装。

ブランドを調べてみると「トモ コイズミ(TOMO KOIZUMI)」というブランド名だと判明しました!

 

「トモコイズミ」ってどんなブランド?

MISIAさんが東京オリンピックの開会式で着用したドレスである「トモ コイズミ」。

たった数分で世界中から注目されたブランドとなりました!

 

「トモコイズミ」ってどんなブランドなのでしょうか↓

トモ コイズミ(TOMO KOIZUMI)は日本のファッションブランド。主にコスチュームやウェデイングドレスのコレクションを展開している。

デザイナーの小泉智貴(Tomotaka Koizumi)は、1988年千葉県生まれ。中学生のときから独学でファッションデザインや縫製を始める。高校在学時にコスチュームデザイナーのアシスタントを経験。千葉大学に進学し、自身のデザイナーとしての活動を本学的にスタートする。

2012年、富永愛モデルデビュー15周年記念の写真集「SUPER Ai Tominaga」にて、富永愛がトモ コイズミのコスチュームを着用。(写真を撮影したのはレスリー・キー)

2019年9月、第37回 毎日ファッション大賞の選考委員特別賞を、デザイナーの小泉が受賞。

2020年10月、香港を代表するショッピングモール「ハーバーシティ」とコラボレーション。トモ コイズミのアイコニックなラッフルドレスの花のモチーフを落とし込んだ限定折りたたみ傘を、香港にてローンチ。

加藤ミリヤやパフュームなどのミュージシャンが着用していることでも知られている。

引用:https://www.fashion-press.net/brands/2172

 

日本人の繊細さや美的感覚がまた世界に浸透した出来事だったかもしれません。

始まる前は否定的な意見が多かった東京五輪と開会式ですが、MISIAさんと彼女がまとったトモ コイズミの衣装でネカティブな感情を吹き飛ばしてくれたといっても過言ではありませんね!

 

MISIAさんが開会式での国歌斉唱登場後に公式ツイッターで衣装をまとった写真を公開していますよ↓

圧巻ですね!

ただ白い衣装のヒラヒラ感に、グラデーション上に裾に広がるレインボーカラー。

見た目がまさに「かき氷にかかるシロップ感」!

既視感ありまくりです。

 

開会式をテレビ中継で見ていましたが、ぶっちゃけ

「夏っぽい、、、かき氷に似ているからか!」

と思ったのは事実でして。。。

 

MISIAの開会式衣装の「かき氷」感がすごい!

ネット上でもMISIAさんの国歌斉唱の圧倒的歌唱力に加えて、衣装についてのツッコミに似た投稿が上がっていました。

猛暑と東京五輪への批判の声を、MISIAさんの歌声とビジュアルで一掃してくれたのかもしれませんよ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました