押切もえに嫌がらせした後輩モデルは誰?CanCamの人気モデルだった【酒のツマミになる話】

 

こんにちは、当ブログの管理人です。当ブログではアフィリエイト広告を利用しております。

それではごゆっくりとご覧ください。

2024年2月2日の「人志松本の酒のツマミになる話」に、人気モデルの押切もえさんが出演します。

女性社会の「モデル業界」の裏話の中で、過去に後輩モデルから嫌がらせを受けたことを暴露しています。

押切もえさんといえば「CanCam」の専属モデルだった、、、ということは、やはりCanCam時代の後輩モデル??

ということで押切もえさんに嫌がらせした後輩モデルが誰なのか?調べてみました!

押切もえが「酒のツマミになる話」で過去の嫌がらせを暴露!

2024年2月2日放送の「人志松本の酒のツマミになる話」でゲスト出演した押切もえさん。

暴露した内容とは一体どんな内容だったのでしょうか?

 

嫌がらせした相手は「後輩モデル」

番組の予告内容を確認してみると

歌舞伎町のホスト界の帝王・ROLANDは「生意気なやつの方が最終的に売れませんか?」と切り出す。ホストでも生意気な後輩の方が売れたそうで、実際自身が仲の良い“あの売れっ子”も、プライベートでも生意気だそう。

すると押切によって女性社会で厳しいイメージのある“モデル業界”の裏側が明かされ…。尾形もファッションショーの裏側でモデルたちの裏の姿を見たようで、モデルの“リアル”に一同はびっくり仰天。超人気モデルの押切が実際に後輩から受けてしまった嫌がらせとは。

引用:TV LIFE

モデル業界の小競り合いを目撃した、パンサーの尾形さんも驚きを隠せなかったようですね!

 

押切もえは「元CanCam」の専属モデル

押切もえさんといえば、2001年から2007年まで人気ファッション雑誌「CanCam」の専属モデルを務めていました。

 

その後もタレント活動に加えて、本業はモデルとして活動していますが、後輩モデルからの嫌がらせ、という話ぶりから「CanCam」時代の上下関係だった、ように予想できます。

押切もえに嫌がらせした後輩モデルは誰?CanCamの人気モデルだった【酒のツマミになる話】

押切もえさんに嫌がらせした後輩モデル。

やはり押切もえさんの肩書が「モデル」一本だった「CanCam」のモデル時代だったのでしょうか?

 

CanCam時代の押切もえの後輩モデルは「5人」

押切もえさんが「CanCam」で現役モデルとして活動をスタートしたのが2001年。

2001年よりも後に専属モデルになった人物を調べてみると「5人」が対象になります。
(かっこ内は専属モデルになった年)

  • 蛯原友里さん(2002年)
  • 竹下玲奈さん(2002年)
  • 臼田あさ美さん(2003年)
  • 高橋メアリージュンさん(2004年)
  • 西山茉希さん(2005年)

上にあげた蛯原友里さんは「エビもえ現象」と言われた、いわゆる「セット売り」がありましたが、プライベートでも本当に仲が良かったということのようです。

一般的にも名前が知られている元CanCamの専属モデルを挙げましたが、もちろん上記以外にも同時期にモデルを務めた方がおられますので、一概にこの5人とは確定できません。

番組でも押切もえさんが、実名を告白するとは思えないですので、あくまで憶測となってしまいますが。。

 

押切もえが後輩モデルにされた嫌がらせ内容とは?

押切もえさんが後輩モデルからされたという、「嫌がらせ」の内容は、番組でどんな内容なのか発表することになると思います。

コメント