キョエちゃんの降板はマンネリが原因?チコちゃんの打ち切りや終了が近い?

キョエちゃんの降板はマンネリが原因?チコちゃんの打ち切りや終了が近い?テレビ・CM・映画関連

NHK「チコちゃんに叱られる」のお便りコーナーに登場していたキャラ「キョエちゃん」。

2022年10月7日の放送から「ズン吉」という新キャラに交代したわけですが。。。

キョエちゃんの急な降板劇に「なんで??」という疑問の声が上がっているようなんです。。。

キョエちゃんの降板は「チコちゃん」マンネリが原因?

ちゃんが新キャラである「ズン吉」に交代した理由って一体なんなのか?

キョエちゃんが降板したように見えなくもないですが、実際のところは

「急遽休まなければならなくなったので一時交代した」

というのが正しいのかもしれません。

キョエちゃんの降板(交代)は声優が産休だから!

キョエちゃんの声優は公表されていませんが、いきものがかりのボーカルである吉岡聖恵さんではないか?と噂されています。

噂、というよりも吉岡聖恵さんでほぼ確定なんて情報もあるくらい!

キョエちゃんが「チコちゃんに叱られる」を降板(交代)した理由は

「吉岡聖恵さんが産休(育休)に入ったから」

というのが正解のようです。

つまり「チコちゃんに叱られる」という番組のマンネリによるリニューアルではなく、出演者の事情であるわけですね。

「キョエちゃん=吉岡聖恵」についてくわしくはキョエちゃん降板でズン吉に変わった理由は?休みは吉岡聖恵の産休育休が原因!の記事を合わせてお読みくださいね!

チコちゃんの打ち切りや終了が近い?

出演者(吉岡聖恵さんの産休)の都合による交代とはいえ「チコちゃんに叱られる」の打ち切りや番組終了の可能性はないのでしょうか?

と言われれば、始まりがあれば終わりがあるので可能性はゼロとは言えませんが、2022年10月時点で、チコちゃんが打ち切りになることはないだろうと考えられます。

もちろん関係者の不祥事など不測の事態がおこれば別ですが、通常通り放送している分には、近いうちに打ち切りや終了は無い、ということです。

キョエちゃん人気はこんなところにも↓忘年会で使えるかも!

チコちゃんは2022年現在も視聴率が高い!

「チコちゃんに叱られる」がスタートして2018年4月から現在を比較すると視聴率は少しずつ低くはなっていますが、それでも2022年現在でもNHKの中で視聴率・人気ともに高い番組です。

ネット上で確認できた各年月の視聴率を確認してみると

  • 2019年2月:18%
  • 2021年3月:11.4%
  • 2022年6月:7.9%

と落ちてきてはいるものの、番組の人気は今もなお高いです。

「毎週何個も疑問を解決しているので、チコちゃんもネタ切れでは?」という意見もありますが、視聴者から疑問を募集する形なので、そうそう尽きることもないかなと。

番組としても「ギャラクシー賞」を受賞するなど、良質なコンテンツであることも認められていることから、NHKがそう簡単に終了させることも考えにくいです。

受信料の問題など、なにかと逆風の吹くことが多いNHKですからね(汗)

新しく出てきたキャラ「ズン吉」もキョエちゃんとほぼ変わらない見た目(カラスであることは変わらずなので)でコーナー自体は同じですよね。

やはりキョエちゃんの中の人(=吉岡聖恵)が出産したことが降板(正しくは一時休暇)の理由であると言えるのではないでしょうか。

新しく出てきた「ズン吉」の正体(声優)も誰なのか?気になりますよね。【チコちゃん】ズン吉の声優は誰?水野良樹やずん飯尾和樹の説を調査!という記事を書きましたので合わせてチェックを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました