林家三平は笑点をクビで降板だった?自ら卒業は嘘だったのか真相に迫る!

林家三平は笑点をクビで降板だった?自ら卒業は嘘だったのか真相に迫る!テレビ・CM・映画関連

「笑点」での重要なお知らせは、まさかのメンバー卒業だったとは!

2021年12月18日放送の「笑点」で、最年少メンバーの林家三平さんが番組からの卒業を発表しました。

実力不足から三平さん自ら番組から卒業を決意した、と話していましたが、真実はどうんなでしょうか?

ということで今回は

林家三平は笑点をクビで降板だった?自ら卒業は嘘だったのか真相に迫る!

として、林家三平さんの笑点クビ疑惑について調べていきますよ!

 

林家三平が「笑点」から卒業を発表

 

笑点で予告された「重要なお知らせ」の内容は、林家三平さんの番組卒業という意外な結果に・・・

 

笑点メンバーといえば、錚々たるベテラン落語家が勢揃いした番組、というイメージと同時に、その大御所落語家の方の「高齢化問題」もあり、若手落語家にシフトチェンジすると思っていたんですが。

 

まさか一番若手でかつ、一番後から笑点メンバーに入った林家三平さんが一番早く卒業することになるとは!

 

三平さんは2016年5月、『笑点』放送50周年を機に最年少メンバー(当時45歳)として大喜利に加入。お坊ちゃま育ちで一番の若手ということもあり、メンバーの中でイジられキャラとして愛されてきましたが、その一方で、世の中からは「三平はつまらない」などといった様々な意見もありました。今回、思い切って自ら退路を断ち、改めて“より面白い落語家”になるべく修業し直すことを決意。先輩方の温かいフォローもある中で、このまま笑点出演を続けることも可能でしたが敢えて厳しい選択をし、5年7か月で『笑点』から旅立つことになりました。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/1ee7d60640c49f80a2192a2df42d19857162fb92?

 

建前としては「自ら卒業を決意した」という形になってはいますが、真実はどうなんでしょうか?

林家三平は笑点をクビで降板だった?自ら卒業は嘘だったのか真相に迫る!

 

林家三平さんの笑点での活躍を見ると、確かに「ウケてない」という感じもビンビン感じたのは確かです。

 

毎回の収録がプレッシャーだったんじゃないだろうか?と見ている視聴者側が心配するほどの感覚ではありました。

 

「番組卒業」ということになっていますが、実質「クビ」だったんじゃないか?とも思えるんです。

 

頑張っていたとは思うんですが、毎回大喜利で答えを言うたびに、dボタンの座布団運びでゼロになる・・・

 

番組最後には毎回必ずと言っていいほど座布団0枚、いわゆる「ゼロフィニッシュ」という終わり方でした。

 

12月18日の卒業発表時の林家三平さんの姿を見ていた視聴者から

「痩せすぎなんじゃ?」
「激ヤセで病気なんじゃないの?」

という声がありましたが、視聴者からの「つまらない」という意見に相当プレッシャーがかかっていたのかもしれません。

 

これ以上他のメンバーとの「実力差」が視聴者に見えることは、番組にとっても林家三平さん本人にとっても良くないことだと判断した結果、実際はクビとなったんじゃないかな?と思いました。

 

 

オレねこ
オレねこ

マジで激ヤセぶりが心配になったんだけど・・・

 

カエルさん
カエルさん

本当に苦労してたんやろかな??

 

大物落語家に揉まれて苦しかった経験は、必ず今後の林家三平さんの力になることだと思います。

 

「笑点に必ず戻ってくる!」と宣言していたので、落語家として成長してまたレギュラーメンバーに戻ってきてほしいですね!

林家三平の関連記事も要チェック!

林家三平の後任は誰?笑点の新メンバー代役はベテラン落語家になるのか真相をチェック!

林家三平の笑点降板(卒業)理由は病気?痩せすぎで体調不良が本当の原因か調査!

コメント

タイトルとURLをコピーしました