レペゼン地球の解散の理由や真相は?ドッキリや炎上商法の可能性も!

レペゼン地球の本当の解散理由はなに?ドッキリか炎上商法の可能性も! 気になる

YouTubeで大人気のDJ集団「レペゼン地球」が、2020年12月26日のドーム公演を最後に、解散することを発表しました!

発表された動画内でなぜ解散するのか?その解散理由は明言されていないことから、ファンの間では様々な憶測が流れているようです。

人気絶頂の中、レペゼン地球はなぜ解散するのでしょうか?本当の解散理由を調べていきますよ!

レペゼン地球の本当の解散理由はなに?

2020年11月4日公開されたレペゼン地球のYouTube動画内で、12月26日に地元福岡県の福岡PayPayドームでの単独公演を最後に、解散すると発表。

DJ社長が「ドームを夢見て活動してきた」と話していますが、ドームライブを実現することによって、レペゼン地球での活動に区切りをつけるというようなニュアンスに聞こえますね。

実際、ニュースサイトにも「解散は『ガチ』です」と明言している記事が書いてあったことから、解散するのは事実の可能性が高いといえますね。

 

やはり、自分たちの夢であった「ドームでのライブ」が現実になることによって、グループとしてのゴール=解散が一番良いタイミングであると判断したのかもしれません。

 

レペゼン地球の本当の解散理由は

「単独ドーム公演という夢が実現したから」

ということがいえるのでしょうか?

レペゼン地球の解散はドッキリか炎上商法の可能性も?

本人たちは至って真剣に「解散はガチです」と話していますが、それでも

「解散ドッキリじゃない?」

「お得意の炎上商法か?」

という声も多く上がっているのは事実。

 

ツイッター上でも↓

こんな感じで「炎上商法?」「ドッキリ?」と疑う声が飛び交っている状態です。

 

今回の解散発表したYouTube動画のコメントにも、

前回のドーム直前の炎上商法みたいなもんで、注目集めたいだけだって思いたい
ドーム終わりに解散しませーんって言ってほしい

というコメントがあったりと、炎上やドッキリであってほしい!という願望の声もあがっていたりで。。

 

これまでも過激な炎上する動画が多くあったレペゼン地球だけに、ドーム公演を使った大規模なドッキリ企画という可能性も無きにしもあらず、、、か??

「解散はガチです。ドッキリとかではないです」というDJ社長のコメントも、もしかしたら「フリ」だと思われているフシもあるわけですね。

 

レペゼン地球から「博多Life」に改名だけ?

レペゼン東京の解散の真相ですが、レペゼン地球から「博多Life」というグループ名になるのでは?という噂も浮上していました。

「レペゼン地球としては解散するけど、博多Lifeに生まれ変わる」

簡単に言うとただの改名ってことで。。。

 

 

レペゼン地球の70thシングルのタイトルが「博多Life」ですが↓

この曲で歌っている思いがリンクしていることから、解散ライブのタイトルに使用されているだけという意見もあります。

 

「博多Life」というキーワードは、昔からレペゼン地球にある言葉だったことから、改名説に関連しないという意見もありました。

 

ただこの流れで「改名します!」は、ファンにとっては嬉しいかもしれませんが「もーええわ」ってことにもなりかねない危険な賭けのようにも思えますが。。真相はいかに?

まとめ

ということで今回は、レペゼン地球の本当の解散理由について調べていきました。

  • 解散理由はドーム公演という夢がかなったから?
  • 解散はお得意のドッキリや炎上商法の可能性?

個人的には、ドームライブで本当に解散して、グループの一番良いタイミングで終わりを迎えるというのがいいのかな?と思います。

 

BOØWY的に言うと「まだまだ伝説になんかなんねーぞ!」で、ずっと最強のグループだと言われ続けるやつですね〜!

果たして、レペゼン地球の解散はマジなのか?ウソなのか?今後の動画も注目ですね!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました