LINEの通知が開かないと来ないのなぜ?原因はクローム(パソコン版)の設定で解消できる!

 

こんにちは、当ブログの管理人です。当ブログではアフィリエイト広告を利用しております。

それではごゆっくりとご覧ください。

2023年9月19日から、iPhoneの「iOS 17」へのバージョンアップがリリースされていますが、バージョンアップしたところ、「LINEアプリの通知が来ない」という不具合が多く聞かれています。

待ち受け状態では無反応で、LINEアプリを開くと通知が固まってくるという不便な状況なんだとか!

  • LINEをバックアップしてアプリの再インストール
  • 通知設定の確認

など、解決方法を検索すると出てきますが、だいたい同じことが書かれてるにも関わらず解決しない・・・そこで発見したのが、今回のタイトルの通り

LINEの通知が開かないと来ないのなぜ?原因はクローム(パソコン版)の設定解消できる!

なんです!それでは詳しい中身を見ていきましょう!

LINEの通知が開かないと来ないのなぜ?

LINE通知が来ないのは、iPhoneに限らずAndroid端末でも度々出てくる不具合の一つです。

 

 

LINEの通知来なくなって、その原因を調べてみると

  • LINEの通知設定が「オフ」になっている。
  • iPhoneの設定でLINEの通知が「オフ」になっている
  • LINEアプリとOS(最新版)間での不具合

などを原因と解説していることが多くあがっています。

 

不具合の解決方法として出てくるのが

  • LINEアプリの再インストール
  • スマホ(LINE)の設定変更
  • スマホの再起動

などどのページを見ても解決方法で書いてあるのがだいたい同じなことが多くないですか?

 

上の対処法で解決すればOKですが、「それをやっても治らない!」って方が今このページを見にきてくれているはずです!

実際に私が2023年12月7〜8日にかけて、なぜかLINEの通知がアプリを開かないと来ないという不具合にあったこと、それを解決できたのが

「Google Chrome(PC版)のLINEアプリの設定」

を1つ変更しただけで解決できたんです!その方法が次の項目になります。

LINEの通知が開かないと来ない不具合はクローム(パソコン版)の設定で解決可能!

前の項目で紹介した解決方法でLINEの通知が来ない不具合が解消できない場合、

「Google Chrome(PC版)のLINEアプリの設定」を操作してみることをおすすめします!

パソコン版のLINE、今回の私が試したパターンはWebブラウザの「Google Chrome(グーグルクローム)」の拡張機能でLINEが使えるものでの設定です。

 

クローム(PC版)の設定方法

スマホ版とほぼ同じようにメッセージを送受信できるクローム版のLINEの

1 基本画面の左下にある「・・・」をクリック

LINE 通期 来ない

 

2 出てくる「設定」をクリック

LINE 通期 来ない

 

3 「通知」をクリック

4 「Chrome版を使用している場合はスマートフォン版への通知をオフ」チェックを外す

LINE 通期 来ない

 

これで解決します!(私のIPhoneではこれで無事に解決しました)

 

LINEの再インストールだと、トークのバックアップをしないと過去履歴が消去されるなど、手間がかかるのとリスクがあることが多いです。

もしもパソコン版(アプリ、クローム)でもLINEを共有している方で、急にスマホへ通知が来なくなった場合は、上記のチェック部分を確認してみてください。

クローム版は以前から時々ログインして使用していましたが、このような不具合がこれまでなかったので、なかなか気づかなかった部分でした。

LINEをスマホとPCでも使用していて、通知が開かないと来ない不具合が出ている方はぜひお試しになってみてください!

コメント