【国山ハセン】今後の新たな挑戦内容は?TBS退社で転職先が気になる!

【国山ハセン】今後の新たな挑戦内容は?TBS退社で転職先が気になる!著名人関連

国山ハセンアナウンサーが、2022年内でTBSを退社することを発表しました。

「新たに挑戦したいことが見つかった」のが退社理由といいます。

国山ハセンアナの新たな挑戦内容とは?転職先も気になります!

国山ハセンアナが「新たな挑戦」でTBS退社を発表

国山ハセンアナが2022年9月30日の「news23」内で、年内でのTBS退社を発表しました。

国山アナは番組の最後に「私事ではありますけど、年内いっぱいでTBSを退社することになりました。日々ニュースを伝え、番組を担当する中で、新たに挑戦したいことが見付かりました。

来年からはアナウンサーという職からは離れて、新たな道を進んで行こうと考えています」とコメント。”フリー転身”ではなく、別の仕事を見付けて第二の人生を歩んでいく意向であることをうかがわせた。

引用:Yahooニュース

国山ハセンアナの発言内容を見る限り、TBSを辞めたあとはテレビに映るような仕事に就くことはなさそうです。

芸能系ではなく、全くの一般人になるようなニュアンスです。

TBSの男性アナではテレビ向きというか、バラエティーもできるアナウンサーだったと思います。

次世代の安住紳一郎アナに一番近いのが国山ハセンアナだったんじゃないか?と個人的には感じていました。

アナウンサーを辞めてしまうのはもったいない気がしますが「新たな挑戦」へすでに照準が定まっているようなので、今後が気になるところですね。

国山ハセンの新たな挑戦内容とは?転職先も!

国山ハセンアナがTBSを退職&アナウンサーを辞めてまでもしたい「新たな挑戦」の内容とは一体なんなのか?

退職を発表した「news23」の中で、新たな挑戦の具体的な内容については一切触れていないため、現時点では国山ハセンアナの今後は不明です。

国山ハセンアナは公式ツイッターにて「詳細はまたご報告する」と発言しています。

退職となる2022年末までには、新たな挑戦の内容は判明しそうですね。

とはいえ、気になるので国山ハセンアナの趣味や特技からヒントはないかと調べてみると

  • サッカー
  • ワークアウト
  • PADIオープンウォーターダイビングライセンス
  • IELTS 6.0

が公式情報に書かれている主な内容です。

サッカー関係であれば、Jリーグなどのスタッフとして。

ワークアウトはトレーニングジムのスタッフもしくは経営者?

PADIオープンウォーターダイビングであれば、ダイビングインストラクター。

IELTS 6.0は英語を活用した翻訳や通訳。

など考えることができます。

アナウンサーだったという職業スキルがあれば、人へ言葉を伝える(教える)などは応用しやすいですよね。

表舞台から去ることになりますが、TBSの看板アナだったことは国山ハセンアナの転職先で必ず活かせるのだろうと考えられますね。

【追記】国山ハセンの新たな挑戦をアッコが匂わせ?

国山ハセンアナがTBSを辞める理由について、和田アキ子さんがラジオでヒントを匂わせていました。

「(国山アナは)もう7月ぐらいから会社のほうと話し合いを続けていたと。全くフリーになってどこかの事務所に行くとかじゃなくて、新しく自分で企画したり、いろんな番組を作る制作とかね、IT関係とかそういうことをやってみたいと(話していた)」と言及。

引用:Yahooニュース

アッコさんのレギュラーラジオ番組「ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回」の2022年10月1日放送分での内容です。

テレビ業界に近い場所の可能性もありますが、「裏方」へ転身したい、というのがハセンアナの新たな挑戦のようですね。

国山ハセンアナは「アッコにおまかせ」に進行アナとして出演していましたから、アッコさんを尊敬していたんでしょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました