ちびまる子新ナレーションがなんか違う!きむらきょうやに違和感?

ちびまる子新ナレーションがなんか違う!きむらきょうやに違和感?ちびまる子ちゃん

2021年4月4日放送の「ちびまる子ちゃん」から、きむらきょうや(木村匡也)さんが新ナレーションとして登場。

キートン山田さんの後任として重圧もあることでしょう。

きむらきょうやさんのナレーション起用に「なんか違う」「違和感が、、、」という声も少なくありませんでした。

 

「ちびまる子ちゃん」新ナレーションはきむらきょうや!

ちびまる子ちゃんの2代目ナレーションに抜擢された、きむらきょうやさん。

31年務めたキートン山田さんからのバトンタッチに相当プレッシャーを感じていたようです。

「もしもし? あなたをちびまる子ちゃんのナレーターに、と言う声が上がってるんですがどうですか?」と電話の向こうの声が言ってる。「えー! 超うれしい!」と大喜び。それから1カ月…プッツリ連絡は途絶えた。「怪しい! これはTVのドッキリだ」と思い、田舎の温泉に半移住しておりました。が、本当だと言われ慌ててUターン。ああ声優の神様、突然すごいお仕事を…一生懸命やります! でも声優としてはまだひよっこの私。どうかお力を! ぴえん。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/ed6eb79a4d4057582a66693adc8af50b91e66ee1

ちびまる子ちゃんといえば、キートン山田さんの語り口がセットですからね〜。

その後任なので、どこまで近づけるか?それとも自分の色を全面に出してよいのか?

比較される立場にあるので、プレッシャーは半端ないと思います。

 

きむらきょうやがなんか違う?違和感?

きむらきょうや(木村匡也)さんの「ちびまる子ちゃん」のナレーションに「なんか違う?」「違和感を感じる?」という声も上がっていました。

プロのナレーターなので、キートンさんに寄せることは可能でしょうが、違う人物なので違和感が出てくるのは当然かと。

それこそ「サザエさん」のカツオくんやマスオさんらの声優が変わった時も「なんか違う?」と感じませんでしたか?

「ドラえもん」の声優さんが総入れ替えなんて、違和感しか感じなかったですし。

それでも何週も見ていくと、だんだん慣れてくるんですよね。

前がどんな声だったか?も忘れるほど(良い意味で)

ですので、最初の違和感は仕方ないと思います。

きむらきょうやに違和感を感じない声も

逆に「違和感を感じない」という声もありました。

きむらきょうやさんの変幻自在の声色、世間にも浸透していることからでしょうか。

4月4日の放送一発目で「全然違和感なし!となるのが予想できる」って意見も多くあがっていました。

 

きむらきょうやのこれまでのナレーション

きむらきょうや(木村匡也)さん、声を聞けば一度は聴いたことある声!ってなるんじゃないでしょうか。

代表作といえば

  • めちゃめちゃイケてるッ
  • 電波少年
  • 芸能人格付けチェック
  • がっちりマンデー

などなど、絶対に一度は聴いたことあるナレーターだと思います。

 

ここまで売れっ子のナレーターなので、年収もすごそうですよね!

噂では年収5000万〜1億円なんて言われていました!!

事務所に所属せずフリーで活動しているきむらさん。

しかも超売れっ子ナレーターなので、当然といえば当然なのかもしれません。

まとめ

今回は「ちびまる子ちゃん」の新ナレーション、きむらきょうやさんについて。

  • きむらきょうやさんのナレーションに「なんか違う」と感じる声
  • 意外と違和感を感じない

どちらの声も上がるのは当然かと思いますが、すぐに自分のものにしてくれそうですね。

キートン山田さんとはまた違った、きむらきょうや色でちびまる子ちゃんを楽しい放送にしてほしいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました