キム(積分サークル)の出身は静岡高校!偏差値も気になる!

キム(積分サークル)の出身は静岡高校!偏差値も気になる!YouTube

人気YouTuberグループである「積分サークル」。

メンバーのキムこと、キム・ヒョジュンさんは現在無期限の活動休止状態になっています。

そんなキムさんの出身高校が気になったので調べてみると「静岡高校」という噂が浮上していました。

キムさんの出身高校である静岡高校について、偏差値などの情報も調べていきます!

 

 

キム(積分サークル)の出身高校は「静岡高校」

人気YouTuberグループ「積分サークル」のメンバー、キム・ヒョジュンさんの出身高校と言われている「静岡高校」。

正式名称は「静岡県立静岡高等学校」という、静岡県の県立高校出身ということです。

 

なぜキムさんが静岡高校出身であると判明したかというと、自身のツイートで公表していたことから↓

静岡高校の美術部に在籍していたとキムさんが自身が発言しています。

キム(積分サークル)の静岡高校の偏差値は?

キムさんの出身高校である静岡県立静岡高等学校の偏差値はどれくらいなんでしょうか?

調べてみると、静岡高校の偏差値は「71」!!

静岡県内の全高校の中でトップの偏差値となっています。

全国の高校でも10024校中123位!(みんなの高校情報調べ)

 

高校の口コミサイト「みんなの高校情報」による静岡高校の口コミをピックアップしてみると

・ハイレベルな仲間がたくさん
・トップ高でマウントとれる
・ちゃんと青春もあります
・校則緩すぎ
・6割の女子が可愛い(そうじゃなくても段々と可愛くなる)
・生徒全員ハイスペック
・同窓会みんなの活躍が楽しみ
・勉強脳になる(いい意味で)
・とにかく楽しいよ!!

やはり静岡県内の高校ではトップクラスの偏差値を誇る県立高校だといえますね。

静岡高校出身の有名人は?

政治家や学者・科学者など、キムさんも卒業した静岡高校の出身者には著名人や有名人も多数います。

一部ご紹介すると↓

  • 山路敬三(元キヤノン社長)
  • 田宮俊作(タミヤ社長)
  • 戸田裕一(博報堂会長)

などなど。

 

偏差値が高いので、勉学方面の出身者ばかりかと思いきや、プロ野球選手やJリーグで活躍したサッカー選手などスポーツ方面でも強力な卒業者が揃っていました。

まさに言葉どおりの「文武両道」な静岡高校でした!

 

キム(積分サークル)はなぜ自粛している?

静岡県内で偏差値ナンバーワンの静岡高校出身のキム・ヒョジュンさん。

大阪大学の先輩で「積分サークル」の創設者である、はなおさんは2021年2月に自身のツイッターで↓

メンバーであるキムさんが無期限の活動自粛(謹慎)していると公表しています。

現在は演者ではなく撮影スタッフなどの裏方として、積分サークルに関わっているようです。

 

活動自粛が2020年12月ころからということですが、すでに半年以上が過ぎています。

それでも自粛解禁という話しはまだ出てきていません。

 

結局キムさんが積分サークルのメンバーとしてYouTubeに登場できない理由はなんなのでしょうか?

活動自粛理由については下記の記事で詳しく考察しています。

合わせてご覧になってみてください↓



まとめ

ということで今回は積分サークルのキム・ヒョジュンさんの出身高校について。

キムさんの出身高校、静岡高校は県内トップの偏差値「71」

ということが分かりました。

 

人気YouTuberの積分サークルにキムさんが復帰する日が待ち遠しいですね↓

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました