川上拓朗(カワカミタクロウ)の退職理由は QuizKnock辞めたのはなぜ

川上拓朗(カワカミタクロウ)の退職理由は QuizKnock辞めたのはなぜ QuizKnock(クイズノック)

クイズを題材とするwebメディア「QuizKnock(クイズノック)」の編集長を務めた川上拓朗(カワカミタクロウ)さんが、2020年6月30日を持って退職すると発表しました。

 

川上拓朗さんは今年の4月1日に編集長に就任したばかりなのに、わずか3ヶ月で退職してしまう理由とは一体なんなのでしょうか?

川上拓朗(カワカミタクロウ)の退職理由は何?

川上拓朗さんは、自身のツイッターでQuizKnock(クイズノック)を退職することを発表。

 

【追記】

7月7日時点で、川上拓朗(カワカミタクロウ)さんのツイッターアカウントが削除されていました。

 

今まであったものが無くなったことで、「QuizKnock」とは完全決別して、全く別の道へ歩み始めたと改めて感じてしまいます。

【追記ここまで】

 

詳しい理由は本人の口から明かされていないため、なぜ退職してしまうのか?が気になります。しかも就任から3ヶ月という短期間で!

 

川上さんに代わり編集長になる伊沢拓司さんはツイッターでこのように書いています↓

伊沢さんがQuizKnockを立ち上げた当初からのメンバーである川上さんに対して、「応援する」というポジティブな言葉で、退職を見送っていました。

 

ということは、川上さんがQuizKnockを退職する理由は、決して後ろ向きなものではないということではないでしょうか。

 

ケンカ別れなどではなく、よりやりたいことに向けて進んでいきたいという前向きな退職といえそうです。

 

QuizKnockを辞めて川上拓朗のその後は

 

川上さんがYouTuber活動の終了を発表した時も

YouTuber活動以外の「やりたいこと」に専念するため

と文章で発言していましたが、川上拓朗さんにはまだまだやるべきことがたくさんあるということなのではないでしょうか。

 

 

いろんなことに挑戦して、もっともっとやりたいことを突き詰める。

 

現時点では、QuizKnock退職後の活動について、詳しく話してはいませんが、今後なにかしらの発表をしてくれることを期待しています。

 

まとめ

川上拓朗(カワカミタクロウ)さんがQuizKnockを退職する理由について調べてみました。

 

メンバーの伊沢拓司さんのツイートを見る限りでは

  • 新たな夢に向かって
  • やりたいことを実現するために

という前向きな退職理由ではないか?と思います。

 

ファンにとっては悲しいですが、また新しいメディアを作ってくれるかもしれない!と思うと楽しみじゃないですか?

 

川上拓朗さんの今後も応援していきたいですね!!

 

「天才」川上拓朗(カワカミタクロウ)を育てた父親ってどんな人なのか?気になりませんか?こちらの記事もご覧になってみてくださいね↓

川上拓朗(カワカミタクロウ)の父親も灘出身の真実は? 職業も気になる

 

QuizKnock(クイズノック)の伊沢拓司さん情報はこちらです↓

伊沢拓司の目が変わった?高校時代よりかっこいいと話題に

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました