【月曜から夜ふかし】中西Dの嫁は誰?元ブラン娘の名前が気になる!

7月15日放送の「月曜から夜ふかし」で、名物ディレクターの中西さんの妻が、王様のブランチに出演していた「元ブラン娘(ブランコ)」暴露されていました。

マツコさんのまさかの暴露に「中西Dの嫁は誰?」と話題になっています。

月曜から夜ふかし中西Dの嫁は誰?

「王様のブランチ」のリポーターである「ブラン娘」ですが、ウィキペディアで歴代のレポーターを調べてみたところ、ざっと90名の女性タレントらが務めていました。

「王様のブランチ」ウィキペディアはこちらから

この中から結婚した人を調べていきましたが、誰が中西Dの嫁なのか?は判明しませんでした。

 

鈴木あきえの旦那がテレビディレクター!もしかして?

ただし、元ブラン娘の中で、鈴木あきえさんがテレビディレクターと2017年に結婚したというニュースが出ています。

TBS系『王様のブランチ』(毎週土曜 前9:30)リポーターとして活躍するタレントの鈴木あきえ(30)が12日、都内で著書『誰とでも3分でうちとけるほんの少しのコツ』(かんき出版)発売記念イベントを開催。きのう11日に、かねてより交際していたテレビディレクターの一般男性と6月に結婚することを報告して以降、初となるイベントで早速ノロケてみせた。

ORICONNEWSより

 

鈴木あきえさんの旦那さんは同級生ということなので、中西Dの可能性は限りなく低そうです(笑)


↑鈴木あきえさんの結婚式の画像。旦那さんの顔は隠してありますが、髪の毛の量が確実に中西Dと別人ですよね。。。

 

しかし、テレビの女性リポーターをするくらいの方ですから、美人な女性であることは間違いありません。

マツコさんの暴露に、中西ディレクターへの羨望の眼差しが向けられたことは確実(笑)

やっぱり、テレビ業界で働いているとタレントさんとお付き合いしてそのまま結婚するという可能性は、一般の職業より高確率ということになるんだということですね。

中西Dの年収は?

中西ディレクターの嫁が、王様のブランチのリポーターの元ブラン娘だったとの暴露に「元ブラン娘が玉の輿」という声がネット上に上がっていました。

やはりテレビディレクターは年収が高いのか?と思い調べてみたんですが、

テレビディレクターの年収は、大手キー局と地方局、制作会社で差があります。

大手キー局は年収水準が高く、30代で1,000万円、40代では1,500万円が相場です。

地方局のテレビディレクターは、大手キー局よりも2~3割程度少ない年収水準。

30代で700~800万円、40代で1,000~1,200万円程度が相場になります。

制作会社は企業規模にもよりますが、地方局よりもテレビディレクターの年収水準は低めで、30代半ばでも400~500万円程度。

テレビディレクターは重労働とも言える仕事ですので、制作会社では割に合わないと感じる人が少なくないのが実情です。

テレビ局と制作会社の年収格差は、制作会社の数が増えすぎて過当競争になっている業界構造により、テレビ局から制作会社に支払われる制作費が抑えられていることが要因として挙げられます。

テレビログより

他でも総じて言われていたのが、テレビディレクターといえど、所属する会社によって年収の幅がかなり広いということ。

 

中西ディレクターは株式会社ZION(ザイオン)という、テレビ局内ではない外部の制作会社の社員です。

ということは、先程の記事に書かれているように、年収としてはそこまで高収入ではない可能性がありますね。

株式会社ZIONのサイトはこちらから

 

とは言っても、嫁さんがタレントというのが羨ましいとしか言いようがない事実。。。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました