【ベスア2022】ブラックビスケッツ20年ぶり復活はなんで?ビビアンスーの日本活動再開が理由?

 

こんにちは、当ブログの管理人です。当ブログではアフィリエイト広告を利用しております。

それではごゆっくりとご覧ください。

2022年12月3日放送の「ベストアーティスト2022」で、ブラックビスケッツ(ブラビ)が20年ぶりに復活します。

20年というタイミングで、というのは分かりますがなぜ「今ブラビが復活?」と当時のファンは疑問に思うのも仕方ありませんね。

ブラックビスケッツが20年ぶりに復活理由について調べてみました!

メンバーであるビビアンスーさんの日本での本格活動再開がカギ?ではないかと。。。

「ベストアーティスト2022」でブラビが20年ぶり復活

ベスア2022の予告時に、画像処理でシルエットのみ表示されていたブラビの復活。

特徴的なシルエットなので、当時のファンはすぐに「ブラビが登場!?」と盛り上がっていましたね!

ヒルナンデスのMC、南原清隆さんがブラビの出演を正式に発表した時は歓喜の声があがるほどでしたから。

20年もの時を経て、なんで今2022年に復活なのか?

ブラックビスケッツの復活は一夜限りの復活だろうと思いますが、なんでベスア2022でなんでしょうか?

【ベスア2022】ブラックビスケッツ20年ぶり復活はなんで?

ブラックビスケッツが「ベストアーティスト2022」で20年ぶりに復活する理由は、

TikTokでバズったことによる再ブレイク

が一番大きな理由でしょうね。

タイミングがTikTok「踊ってみた」動画でブレイクしたから

「タイミング」リリースされたのは24年前ですから、現代の若い世代が原曲を知っているか?と言われればほとんど知らないでしょう。

ベスア2022で披露する「タイミング」が今、TikTokの「踊ってみた」動画としてブレイク↓

「タイミング」にキャッチーな振り付けをつけて投稿したのはローカルカンピオーネという、TikTokで人気の3人組ユニット。

邦楽・洋楽を問わず数多くの楽曲にオリジナルの振り付けを考案して投稿してきたが、2月16日にKlang Rulerの「タイミング」に独自の振りを付けて投稿すると、これをきっかけに「踊ってみた」動画や「歌ってみた」動画が多く投稿されるようになった。

引用:JCASTニュース

TikTokを活動の中心としている、人気ユニットがオリジナルダンスで「踊ってみた動画」をアップすることで、曲がどんどん浸透していったわけです。

TikTokでは他にも90年代ソングで「踊ってみた」をするのが流行っていますからね。

ブラビの当時のファンと、若い世代にも認知度の高い「タイミング」を今披露するのが、絶好のタイミングというわけです。

それに若い世代が、今のビビアンスーさんを見て美人すぎるルックスに話題にもなるでしょうからね!

ビビアン、今でもめっちゃ可愛いですねー!!

ベスア2022が日テレの番組だから

ブラックビスケッツは、1990年代に日テレで放送していた「ウッチャンナンチャンのウリナリ!!」から誕生した音楽ユニットです。

20年ぶりの復活も「日テレだからこそ」実現できるというものなんでしょうね。

メンバーだった南原清隆さん(ナンチャン)も、「ヒルナンデス」で日テレお昼のメインMCですから。

局への貢献度も高いし、楽曲も再ブレイクしているし、オファーしない理由がない!というわけですね。

ビビアンスーが日本での活動を再開するのが理由?

もしかすると、ビビアンスーさんが日本での芸能活動を本格的に再開させることも、ブラビ復活の理由なのかもしれません。

1999年から地元台湾での芸能活動を拠点にしたビビアンスーさん。

2010年以降、日本での芸能活動も再開しているようですが、単発で何年かに1度来日しての仕事ということなので、現時点でも拠点は台湾のようです。

日本では今でもビビアンスーさんの人気は高いです。

今回ベストアーティスト2022に出演して再度ビビアンスーさんに注目が集まることは明白なので、日本活動本格再開のきっかけという部分もあるかもしれませんね。

ブラビってなんで解散したんでしょうか?気になる理由とは↓
ブラックビスケッツ(ブラビ)の解散理由は?ビビアンスーとナンチャンが共演NGの噂を調査!

コメント