AD高原とは何者?フジテレビ社員は本当で俳優や芸人ではないのか調査!

 

こんにちは、当ブログの管理人です。当ブログではアフィリエイト広告を利用しております。

それではごゆっくりとご覧ください。

2024年1月6日に放送された「芸能人が本気で考えた!ドッキリGP」に出演していた、AD高原くんが話題になっていますね!

永野芽郁さんが仕掛け人となったドッキリでも、ほぼ主役!騙された芸人さんが何を言っても無表情で、感情が全くないのか?ってくらいでした。

「怖い」「演技だったらすごい俳優さん」など、「素人(AD)ではないのでは?」と疑惑が上がるほどです。

ということで今回はAD高原くんが一体何者なのか?本当にフジテレビの社員(AD)なのか?について調べてまとめていきたいと思います!

ドッキリGPのAD高原くんが気になる!

「芸能人が本気で考えた!ドッキリGP」で「秒で明かりがついたら永野芽郁かと思いきやAD高原」というドッキリの主役(?)に抜擢されたADの高原くん。

あの人気女優、永野芽郁さんと喋ろうが、ドッキリをしかけられた芸人さんに突っ込まれようが、表情を全く変えないのが、ある意味度胸がすごいなと!

ドッキリタイトルに自身の名前が入っているって、AD高原くんのキャラありきじゃないですかね。

 

ある意味「演技力の高さ」がすごい!と思えたAD高原さんって、俳優や芸人などの「演者側」の方なんじゃないか?って疑問が浮かんだわけですよ。

AD高原とは何者?フジテレビ社員は本当で俳優や芸人ではないのか調査!

AD高原くんが一体何者なのか?調べてみましたが、詳しい情報は一切出てこずでした。

俳優や芸人などのタレント側の人間であれば、名前で検索するとヒットするかな?とも思いましたが、一切出てこないということは本当に一般人で若手ADなのだろうと予想できます。

 

一般人で間違いはないだろうと思い、もう少し調べていくと「芸能人が本気で考えた!ドッキリGP」の番組スタッフの中に「高原」という人物が存在していたことを発見しました!

AD高原くんの本名は「髙原暖」でフジテレビの社員?

「芸能人が本気で考えた!ドッキリGP」のウィキペディアを見てみると↓

芸能人が本気で考えた!ドッキリGP 髙原暖

引用:ウィキペディア

 

製作スタッフの中に「髙原暖」という名前が確認できます。

ドッキリGPの中では「AD高原」と紹介されていて、「高」の漢字がウィキペディアに掲載されている漢字とは違いますが、「髙」の字が正しい人も省略的な意味合いで「高」を使用する場合が多いです。

やはり、AD高原くんは本当にフジテレビの社員で若手AD、全くの一般人というのが正体だったのかなと!

普段から、ひょうひょうとしたキャラクターでもしかしたらこのまんまの人物で、そこを「ドッキリに使える!」と思われて大抜擢されたのでしょうか?

AD高原くん「お笑いオムニバスGP2024」にも出演でキャラ爆発していた!

2024年1月2日に放送された「お笑いオムニバスGP2024」でも、AD高原くんが出演。

「ドッキリにリアクションをする芸人とカメラの間を素通り」したり「芸人の前で落とし穴に間違って落ちたり」と、Z世代の空気が読めないADという設定で出演していました。

「お笑いオムニバスGP2024」の出演時は、高原という呼称はなく「若手AD」とだけ紹介されていて、この時のキャラ跳ねたことから、1月6日の「芸能人が本気で考えた!ドッキリGP」でもメインキャラとして出演することになったのかもしれません。

「芸能人が本気で考えた!ドッキリGP」と「お笑いオムニバスGP2024」は製作スタッフがほぼ同じの兄弟番組。

「お笑いオムニバスGP2024」にも、スタッフの中に「髙原暖」の名前が入っていたことから、やはりAD高原くんの本名は髙原暖で間違いなさそうです。

 

良キャラすぎる髙原暖さんですから、これからもドッキリGPに無表情ADキャラとして出演が期待できそうです。

コメント