【米津玄師】PaleBlueMVのロケ地はどこ?場所を聖地巡礼!

【米津玄師】PaleBlueMVのロケ地はどこ?場所を聖地巡礼!気になる

米津玄師さんの新曲「PaleBlue」のミュージックビデオが6月4日に解禁されました。

早速MVのロケ地場所について噂や聖地巡礼したい!という声が出ていますよ!

そこで今回は

  • 米津玄師の「PaleBlue」MVのロケ地ばどこ?
  • 撮影場所を紹介して聖地巡礼を!

ということで調べてまとめていきますよ!

 

 

米津玄師「PaleBlue」MVのロケ地はここ!

米津玄師さんの新曲「PaleBlue」のMVが公開から2日で380万回再生(6月6日時点)と驚異的な数字を記録しています。

MVのロケ地については、MVの終盤スタッフロール部分で「Thanks」として撮影協力してくれた場所が紹介されていますよ。

記載されているMVのロケ地場所を一つずつ紹介していきます!

 

【PaleBlueロケ地1】HOUSE646

「PaleBlue」MVロケ地1箇所目は千葉県いずみ市の「HOUSE646」。

HOUSE646
千葉県いすみ市岬町和泉2363-13

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

house.646(@house.646)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

house.646(@house.646)がシェアした投稿

MVなどの動画やスチール撮影でも多く使用されている場所です。

乃木坂46や嵐のMVでも使用されたことがあるなど、ロケーション場所としても有名なところのようです。

 

【PaleBlueロケ地2】seaside house634

2箇所目は「seaside house634」というスペース。

seaside house634
神奈川県横須賀市芦名1-18-36

 

 

seaside house634 画像 seaside house634 画像

こちらは撮影スタジオではなく個人宅のギャラリーを撮影時のみお借りするというスペースのようです。

 

【PaleBlueロケ地3】築地本願寺

3箇所目は「築地本願寺」。

築地本願寺
東京都中央区築地3丁目15−1

 

 

「PaleBlue」MVの中では随所に出てくる築地本願寺。

MV後半(4:04〜)で米津玄師さんが踊っているところも築地本願寺ですね。

米津玄師さんの幻想的な雰囲気やPaleBlueの楽曲の世界観を表すには築地本願寺が必要なロケ地だったのかもしれませんね。

【PaleBlueロケ地4】BB Studio YOKOHAMA HILL

4箇所目は神奈川県横浜市の「BB Studio YOKOHAMA HILL」。

BB Studio YOKOHAMA HILL
神奈川県横浜市中区山手町46−1

 

 

MVの中で米津玄師さんが座っていたソファがBB Studio YOKOHAMA HILLのものですよ!

 

【PaleBlueロケ地5】サンシャインステーブルス

5箇所目は「サンシャインステーブルス」。

サンシャインステーブルス
千葉県山武郡九十九里町作田5610

 

 

乗馬クラブとレストランも併設していて、九十九里の美しいロケーションから、人気のロケスポットになっています。

↑米津玄師さんの「orion」もサンシャインステーブルスで撮影していたんですね!

 

SnowManやNMB48の撮影でも使用されたことがあるとのことですよ!

まとめ

ということで今回は米津玄師さんの「PaleBlue」MVのロケ地について。

ロケ場所をまとめると↓

  • HOUSE646(千葉県いずみ市)
  • seaside house634(神奈川県横須賀市)
  • 築地本願寺(東京都中央区築地)
  • BB Studio YOKOHAMA HILL(神奈川県横浜市)
  • サンシャインステーブルス(千葉県山武郡)

「PaleBlue」のロケ地は全体的にナチュラルな透明感のある場所が多かったですね。

漆喰白壁の建物やアメリカンビンテージな雰囲気然り。

楽曲の世界観がこれらのロケ地が最適だったのでしょう!

 

「PaleBlue」MVで着用している衣装(ジャケット・パンツ)やライトグリーンで揃えたイヤーカフも注目されています。別記事で詳しく書いていますよ↓

米津玄師「PaleBlue」MVの衣装ブランドは?販売店も!

「PaleBlue」MVの米津玄師イヤーカフ|ブランドは?どこで買える?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました