青春ハイスクール24時のロケ地はどこ?ガキ使笑ってはいけない2019-2020

どうもどうも〜!

毎年大晦日恒例の「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!笑ってはいけないシリーズ」。

今年のタイトルは「青春ハイスクール24時」と決定。大晦日の午後6時30分から放送されます。

青春ハイスクール24時の舞台となるのが「県立ヘイポーお豆ケ丘高校(豆校)」です。ガースー(菅賢治さん)がスタッフを抜けてからは、ヘイポーこと斉藤敏豪さんが「笑っては」のメインキャラになってます。

今回は、青春ハイスクール24時の県立ヘイポーお豆ケ丘高校のロケ地がどこなのか?調べてみましたよ!

「笑ってはいけない2019-2020」放送決定!

いや〜時代ですよね〜。テレビ局側からの公式発表よりも先に、ロケの目撃情報がSNSで拡散されることで放送されることがわかるという。

「笑ってはいけない」の進行上、バス移動が必須のためバスのラッピングでバレてしまうというのは、もはや本末転倒とも思わなくもない。。。

年々ラッピングバスが地味になっているようにも見えますが(公式発表前にバレるのを防ぐため?)↑ご覧の通りそれでもバレバレです(笑)

「ヘイポー」という文字とヘイポーの似顔絵がデカデカと書いてありますから、、、ご覧の通りバレバレです(2回目)

青春ハイスクール24時のロケ地は?

で、気になるのが「県立ヘイポーお豆ヶ丘高校」のロケが開催された場所

こちらもTwitterでの投稿で、ほぼ判明していましたよ!さすがSNS全盛時代ですね〜(なにを感心しとんねん!!)

茨城県の「筑波東中学校」という場所をロケ地として、県立ヘイポーお豆ヶ丘高校24時(予定)を収録していた模様です。

この筑波東中学校という場所は、2018年3月で廃校となっています。いわば空き地なわけですから、ロケ地としては絶好の建物ですよね!

 

正式名称は「つくば市立紫峰学園筑波東中学校」で、茨城県つくば市北条にあった公立中学校です。

場所もGoogleマップから分かりますね。

 

つくば市の公式サイトには、筑波東中学校の跡地の概要が掲載されています。
つくば市「筑波東中学校跡地の概要」のページはこちら

「笑ってはいけない」でロケ地として使用されたことから、今後のテレビ番組での使用頻度が上がる可能性もありそうですね!

青春ハイスクール24時のロケ地情報まとめ

今年も多くの目撃情報がSNSにアップされたことによって、放送が決定した「笑ってはいけないシリーズ」

ガースー(菅賢治)が番組を退いたあとは、ヘイポーがメインタイトルに入っているここ数年です。

 

それと、もちろんですがロケはすでに終了していると思われますので、今から筑波東中学校に言っても、ただの廃校です。

ただ、笑ってはいけないのロケをここでしていた、という余韻は感じられる(かもしれない)ので、お近くの方はちらっと建物探訪してみてはいかがでしょうか?(でも勝手に侵入したら駄目ですよ!)

コメント

タイトルとURLをコピーしました