【レコード大賞2023】女性司会者(MC)は誰?有村架純や二階堂ふみの可能性を調査!

 

こんにちは、当ブログの管理人です。当ブログではアフィリエイト広告を利用しております。

それではごゆっくりとご覧ください。

2023年12月30日に放送される「第65回日本レコード大賞」。

毎年女性司会者が人気女優さんが務めるパターンが多いことから、今年2023年の司会者も誰になるのか?気になっている方も多いのではないでしょうか?

今回は

【レコード大賞2023】女性司会者(MC)は誰?有村架純や二階堂ふみの可能性を調査!

と題して、2023年レコ大の女性司会者について予想や世間の声を調べていきます。

【レコード大賞2023】女性司会者は誰?有村架純が2年連続でMCに就任?

昨年2022年のレコ大の女性司会者は、女優の有村架純さんが務めていました。

 

過去のレコード大賞の司会者を調べてみると、

  • 2022年:有村架純
  • 2021年:吉岡里帆
  • 2020年:吉岡里帆
  • 2019年:土屋太鳳
  • 2018年:土屋太鳳
  • 2017年:天海祐希
  • 2016年:天海祐希
  • 2015年:仲間由紀恵
  • 2014年:仲間由紀恵
  • 2013年:上戸彩
  • 2012年:新垣結衣

 

2014年の仲間由紀恵さんから「2年連続司会」というパターンが出来上がっていることが分かります。

その後の天海祐希さん、土屋太鳳さん、吉岡里帆さんと見事に2年ずつ司会を務めています。

ということは、2023年のレコード大賞は昨年1回目の司会を務めた有村架純さんが2年目の司会に就任する可能性が高いと予想できます。

 

有村架純さんのイメージとして大人しい女性で、MCは苦手分野かな?とも思いましたが、2022年のレコ大の司会ぶりが好評だったようで。ということは例年の流れのままいけば、有村架純さんが2年連続MCに選ばれる可能性が高そうですね。

【レコード大賞2023】女性司会者は二階堂ふみも可能性?選考基準も調査!

レコード大賞の女性司会者が2014年から同じ女優が2年連続就任する「2年ルール」があることはわかりましたが、あくまでこれまでの流れでそうなっていただけで、2年連続で司会をするという契約を交わしているわけではありません。

このままの流れでいけば有村架純さんの可能性が高いでしょうが、別の女優さんを推す声出ていました。

 

二階堂ふみさんがレコ大の司会に就任するのでは?というものです。

 

二階堂ふみさんといえば、2023年は超人気作となった「VIVANT」に出演していましたから、TBSとの繋がりや注目度を考えれば選考されるべき人選とも言えます。

 

上のツイートにも書かれていますが、2024年1月スタートのTBSドラマへの主演も決定しています。

 

TBSとしては、今年2023年の自社貢献と来年のドラマ宣伝という大チャンス!しかも二階堂ふみさんの司会の上手さは2020年の「紅白歌合戦」の司会っぷりで証明されています。

 

 

相当高評価だった二階堂ふみさんの紅白司会。

もしもレコ大の女性司会者が「2年連続司会」が慣例で決まっているのであればしょうがないですが、縛りがないようであれば二階堂ふみさんが適任なのかもしれませんね!

【レコード大賞2023】女性司会者(MC)の発表はいつごろ?

過去5年分のレコ大女性司会者発表日を調べてみると↓

  • 2022年:12月6日(火)
  • 2021年:12月8日(水)
  • 2020年:12月11日(金)
  • 2019年:12月6日(金)
  • 2018年:11月27日(火)

 

11月下旬〜12月中旬に発表されています。

特に何日や何曜日に発表などは決めっておらず、過去2年の発表が12月上旬であることから、2023年の発表も

12月4日(月)〜8日(金)

の間で発表されるのではないでしょうか?

 

男性司会者は毎年お馴染みの安住紳一郎アナが抜擢されるでしょうからね!もはや安定の安住アナです。

まとめ

2023年の「第65回日本レコード大賞」の女性司会者(MC)は

  • 本命:有村架純
  • 対抗:二階堂ふみ

といったところでしょうか!

レコ大の女性司会者といえば、毎回豪華な衣装も注目されますよね!今年の女性司会者の衣装にも大注目ですよ!

【レコ大2022】有村架純の衣装ブランドは?GUCCIの新作をチェック!

吉岡里帆レコード大賞2021の衣装ブランド名はどこ?MIKAGE SHINの新作をチェック!

 

コメント