【能登半島地震】ブルーシート貼り付け悪徳業者はどこ?高額請求の会社名を調査!

 

こんにちは、当ブログの管理人です。当ブログではアフィリエイト広告を利用しております。

それではごゆっくりとご覧ください。

2024年1月1日に発生した「能登半島地震」。

被災家屋に「ブルーシート」を貼るだけで数十万円もの高額請求をする悪徳業者も発生しているようです。許せない行為です。

この後に及んでこのような卑劣な行為をする業者を警戒する意味も込めて、会社名を調べていきます!

【能登半島地震】ブルーシート貼り付け悪徳業者はどこ?高額請求の会社名を調査!

非常に残念なことですが、大きな災害が起こると、被災者を騙すような悪徳業者が出てきて必要物資を法外な値段で売るような行為が発生してしまいます。

2024年1月1日に発生した能登半島地震でも、倒壊や破損した家屋を覆うための「ブルーシート」を超高額で販売する輩が出没しているとか。

 

被災地で被害を受けた住宅などを保護するブルーシートを売り込む悪質な高額販売が確認されていて警察が注意を呼びかけています。

警察によりますと、富山県高岡市太田地区で4日、「国から依頼された」として家屋の被害調査を申し出る不審な業者が確認されています。

具体的には「ブルーシートが必要か確認させてほしい」とかたり、ブルーシートを1メートル1000円という高額な値段で売りつけようとしたといいます。

この業者は、富山県以外のナンバーの車に乗っていて、国から依頼を受けた事実はないことが確認されています。

引用:Yahooニュース

 

「国から依頼された」と事実無根なトークで売り付けようとしている卑劣な手口が許せないですね。

ブルーシートをかけるだけで30万円請求するなど、具体的な被害数字も出てきています。

 

ブルーシート貼り付けで高額請求してくる悪徳業者の情報として、具体的な会社名は判明していませんが

  • 車が県外ナンバーであることが多い
  • 「国から依頼された」と言い家屋調査しようとしてくる
  • 1メートル1000円という高額で販売しようとしてくる

という情報が出ています。

県外ナンバーの車がすべて怪しいとは言えませんが、まずは「金額はいくらかかるのか?」を事前に確認することが高額請求被害の対策となるのではないでしょうか。

実際の業者の方でしょうか?適正価格であろう値段をSNSで公開している方がいましたので参考なるかもしれません↓

上の価格が全てではありませんが、ニュースになっているようなブルーシートを貼り付けるだけで30万円なんて法外な価格はありえませんよね。

 

コメント