【MUSICDAY2022】声出しOKの理由は?定員人数が関係している

【MUSICDAY2022】声出しOKの理由は?定員人数が関係しているテレビ・CM・映画関連

 

2022年7月2日放送の「THE MUSIC DAY(ザ ミュージックデイ)」の観客の「声出しOK」に違和感を感じる人が多かったようです。

 

ライブやスポーツ観戦で「声出しNG」がまだまだ多いなか、ミュージックデイだけはなぜ声出しOKだったのか?

 

今回はTHE MUSIC DAY(ザ ミュージックデイ)での声出しOKの理由を調べてみました!

【MUSICDAY2022】声出し声援している映像に衝撃!

2022年7月2日放送の「THE MUSIC DAY(ザ ミュージックデイ)」のオープニングを見ていて衝撃の光景にびっくりした方も多かったのでしゃ?

 

観客が「声出し声援」をしていたんですよね。

ライブなどでは久しく声出し無しの観覧が通常化していたため、声出しOKの光景がテレビ画面から流れてきたことに違和感を感じた、ということみたいです。

 

THE MUSIC DAY(ザ ミュージックデイ)ではなぜ声出しOKだったのでしょうか?

【MUSICDAY2022】声出しOKの理由は?定員人数が関係している

「THE MUSIC DAY(ザ ミュージックデイ)2022」で観客の声出しOKなのは一体どんな理由からなのでしょうか?

 

声出しOKの理由として

「会場キャパシティの半数しか入場していないから」

という理由のようです。

 

「THE MUSIC DAY(ザ ミュージックデイ)」が開催されている場所が、千葉県の幕張メッセ。

 

幕張メッセの最大収容人数が9000人なんですが、収容人数の50%つまり幕張メッセであれば最大4500人収容の範囲内であれば「声出しOK」ということなんです。

「THE MUSIC DAY(ザ ミュージックデイ)」が日テレのテレビ番組プログラムであるため、キャパの半数にして声出しOKにできるわけですね。

 

通常のアーティストのライブであれば、キャパの半数にすれば、単純に同じことをしても半分しか利益にならない、そのために声出しNGにして拍手などのみでライブを観覧するようにしているわけです。

 

番協(番組協力)ですから、チケット収益は関係ありませんからね。

 

人数制限などになってから、声援をしながらのライブ視聴が通常ではなくなったことから、「THE MUSIC DAY(ザ ミュージックデイ)」での光景が目立って見えたのかもしれませんね。

 

ちなみに「THE MUSIC DAY(ザ ミュージックデイ)」の観覧応募方法は、出演アーティストのファンクラブ経由で募集がかかるそうです。3年ぶりの有観客となった2022年の今年も方法は同じく。

 

出演者の1/3がジャニーズ事務所のグループなので、ジャニーズメドレーの時の声出し声援がすごいことになりそうですね。

MUSICDAY2022といえば、今再ブレイク中の「nobodyknows+」も出演しますよ!メンバーの現在が気になりませんか?nobodyknows+メンバーの現在は?名古屋で経営の店舗を調査で詳しく調べていますよ!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました