中村倫也がMステ合成はなんで?生出演しなかった理由が気になる!

6月21日放送の「ミュージックステーション(Mステ)」に大ヒット中の映画「アラジン」で声優と主題歌の日本語バージョンを歌う、中村倫也さんと木下晴香さんが出演していました。

二人デュエットで歌う「ホール・ニュー・ワールド」を披露していましたが、中村倫也さんだけ合成での出演。

なんで生出演しなかったのか気になりますよね。

中村倫也がMステ合成だった理由

Mステの中で、なんで中村倫也さんがスタジオ生出演しなかったのか?の明確な説明はされずでした。

どこかのスタジオで前撮りしてあったのでしょうか。木下晴香さんはお客さんの前で生歌披露でしたが、中村さんは現代技術でも隠しきれない(笑)合成での出演でのデュエット共演となりました。

 

この合成出演にネット上では

↑そりゃ「なんで出演しないの?」という声が出るのは当然のことだろうと。。。

 

明確な説明がなかったことから、疑問の声が上がっていますが、理由として考えられるのは

  1. 他の仕事(ドラマの撮影など)が重なってどうしても出演できない
  2. 生歌だと一発勝負で色々とやばい

のどちらか?という声が出ていました。

 

まず他の仕事が重なってしまった説、ですがMステ出演が急遽決まったならわからなくはないですが、そんなことはないんじゃないの?と思いませんか?

マネージャーのブッキングミスなのか?Mステよりも外せない仕事があったのか?謎ですが、他にこなさないといけない重要な仕事があったのかもしれません。

 

そしてもう一方の「生歌がやばいから」説。

中村倫也さんの生歌に問題があるから出演しなかった、という意見がありましたが。。。

 

Mステの合成出演(汗)ですが、見ていた限り中村さんは「歌うまかった」というのが僕の意見です。

これで下手だったら、●●●48とか●●●46とかの人たちは、一体どーなってしまうの??
(↑そもそもMステで生歌じゃないか笑)

 

合成(事前収録)だから撮り直しは効くでしょうけど、聞いている限り本当に歌っているみたいだったし(口パクじゃない)

歌に問題があるから生出演しない、、、とかありえないでしょうね。

 

やっぱり他のスケジュールと重なって、どうしてもMステに出ることができなかったというのが、Mステ出演できなかった理由といえそうです。

合成の結果、中村さん絨毯から消える(笑)

中村倫也さんが合成でMステに出演した結果、歌唱中におもしろハプニングが発生してしまったとツイッターで話題になっています。

そう!途中で魔法の絨毯が登場したんですが、その時に中村倫也さんが絨毯の上に乗っていない!!

中村さん、木下晴香さんの横から消えちゃってたんです!

 

少ししてからパッと出てきたのが笑えると、ツイッターで盛り上がっていました。

 

合成出演のバグっぽいですが、真剣に歌っているところ失礼ですが、僕も「あれ?消えてもーたやん(笑)」と笑えてしまいました。

まとめ

中村倫也さんが合成出演だったのがファンにとっては残念でしたが、一瞬消える演出(ミス)に笑いを届けてくれました(そんなん届けるつもりなかったやろけど)

そーいや、中村さんと同じく6月21日のMステに出演していた山Pこと山下智久さん。

その左手の甲から中指にかけて「ペンでなにか書いてある」のがちらっと映ってたんですが。。。

記号みたいのが書いてあって気になりました。

 

記事はこちら→山Pの左手にペンで書いてある記号の意味は?ジャニーさんにメッセージ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました