【マルス ゼロの革命】ナレーションの僕役の俳優は誰?板垣李光人で声がそっくり度を調査!

 

こんにちは、当ブログの管理人です。当ブログではアフィリエイト広告を利用しております。

それではごゆっくりとご覧ください。

2024年1月からスタートするドラマ「マルス-ゼロの革命-」のティザー予告動画の配信が2023年11月28日からスタートしました。

ティザー第一弾の時点で主演は「なにわ男子」の道枝駿佑さんということだけは判明していますが、共演者の発表は順次公開されるということですよ!

何より気になるのが、ティザー動画でナレーションを担当している「僕」の役です。道枝駿佑さんの次に主要なキャラであることを匂わせる演出ですが、ティザー動画が公開されてから、この「僕」を誰が演じるのか?気になるという声が殺到しています。

そこで今回は

【マルス ゼロの革命】ナレーションの僕役の俳優は誰?板垣李光人で声がそっくり度を調査!

と題して、「マルス-ゼロの革命-」の僕を演じる俳優について考察していきたいと思います。

「マルス-ゼロの革命-」のティザー動画が公開!ナレーションの「僕役」の声が気になる!

2023年11月28日に公開された「マルス-ゼロの革命-」の15秒ティザー映像をまずはチェックしていきますよ↓

 

道枝駿佑さんのビジュアルの強さが全開!な映像ですね〜。

金髪でさらにイケメン度が増していますし、横顔のラインの美しさが男が見ても惚れ惚れするルックスです。

 

そんな主役の道枝駿佑さん以外のキャストは11月29日から6日間に渡って情報が解禁されていく、ということなんですが・・・

さらにあす29日から6日連続で毎日午後9時に共演者を発表することも明かされた。

引用:オリコン

ナレーションを務める「僕」を含めて6人が毎日1人ずつ発表されていくということ。「僕」を演じる俳優は、道枝駿佑さんに次ぐ準主役である可能性が高いでしょうから、発表最終日である12月4日に俳優名が公表されるのではないかと。

「死を覚悟した僕の前に彼(=ゼロ)は現れた」というセリフから「僕」がストーリー上の重要人物であることは想像できます。

 

「発表まで待てない!」ということで、「マルス-ゼロの革命-」のティザーでナレーションしていた「僕」の俳優は誰なのか?調べてみたところ・・・声でこの人では?と意見が出ていた俳優が板垣李光人さんの名前でした。

【マルス ゼロの革命】ナレーションの僕役の俳優は誰?板垣李光人で声がそっくり度を調査!

 

「マルス-ゼロの革命-」のティザー映像の「僕(ナレーション)」の声が、俳優の板垣李光人さんなのでは?という意見がSNS上で多く上がっていました。

 

板垣李光人さんという意見が多くあがっていますが「僕役が板垣李光人さんであってほしい!」という願望の意見も多いのは事実でして。

 

【追記】マルスのナレーション(僕役)は板垣李光人!

「マルス-ゼロの革命-」のティザー映像のナレーションを担当していた俳優は板垣李光人さんだと判明していました!

役名は「逢沢渾一」↓

 

予想通り!ではありますが、最後の発表かと思っていたところ1発目のキャスト発表で出てきたので、やはり道枝駿佑さんに次ぐ準主役であることは間違いないですね。

 

それこそ、道枝駿佑さんと板垣李光人さんはプライベートでも仲良しな2人なんだそうです。

 

過去に出演したバラエティー番組では、友達として2人が共演を果たしていました↓

 

ビジュアル爆発!の2人、しかもプライベートでも友達ということで、ドラマでの共演に期待が高まっているんですよね。

 

ファンにとっては眼福もいいところ!な状態になりそうな予感がします。

ナレーションの「僕役」がほぼ板垣李光人さんで確定!のような意見が多いですが、実際のところ「マルス-ゼロの革命-」のティザー映像のナレと板垣李光人さんの声はどれくらい近いのでしょうか?

マルスのナレーション「僕」が板垣李光人の声にそっくりは本当?

「マルス-ゼロの革命-」のナレーションが板垣李光人さん(期待も大幅にこもっていますが)で、主要キャストの一人であるとティザー映像が解禁された2023年11月28日時点で噂になっていますが、本当に声はそっくりなんでしょうか?

 

板垣李光人さんの声が分かる動画をチェックしてみましょう↓

 

冒頭で紹介した、「マルス-ゼロの革命-」 のティザー映像をもう一度チェック↓

「マルス-ゼロの革命-」の方は役柄的な部分で、キリッとした口調に聞こえますが声質が確かにそっくりかなと感じます!

 

 

主要キャストの「僕」は板垣李光人さんの可能性がかなり高いんじゃないでしょうか?

正式発表は2023年11月29日〜12月4日の毎日9時から発表されるということなので、「マルス-ゼロの革命-」の公式サイトやSNSアカウントを要チェックですね!

コメント