【ラヴィット】パワハラプロデューサーAは誰?井手比左士の経歴も調査!

 
当ブログではアフィリエイト広告を利用しております。

【ラヴィット】パワハラプロデューサーAは誰?井手比左士の経歴も!小島よしおとお笑いグループだった? 著名人関連

TBS朝の人気番組「ラヴィット!」のプロデューサーのA氏が、パワハラ疑惑を週刊女性プライムが報じていました。

人気バラエティ番組の地位を確立したラヴィット!の闇の部分が暴露されてしまいましたね。

パワハラしたプロデューサーのA氏とは一体誰なのでしょうか?名前や経歴を調べてみると、意外な過去も判明しました!

「ラヴィット!」プロデューサーがパワハラで人事異動に!

週刊女性プライムが報じた内容がこちら↓

「この回の台本を、あるディレクターが作成。12月5日にA氏やディレクター数人のほか、ADや演出担当が参加した打ち合わせが行われました。

ところが、A氏はそのディレクターが持ってきた誕生日お祝い企画の演出に不満があったようでブチギレ。でも、どこが悪いのか具体的な指摘がないまま、“おまえら全員、外に出ろ!”とディレクターたちに対して会議室の外に出るように怒鳴ったといいます。

A氏本人は“気分が悪いから帰る”と言って、そのまま会議を抜けてしまいました。結局、A氏抜きでディレクターを中心に台本を書き直して、放送に間に合わせたようです」

引用:Yahooニュース

 

ラヴィットのプロデューサーから離れるきっかけとなった「ブチギレパワハラ」が上の内容ということですが、これまでもパワハラ行為があったと同ニュースで報じられていました。

「ラヴィット」パワハラプロデューサーA氏は誰?

記事内に書かれているヒント

22年7月から『ラヴィット!』の金曜日担当のプロデューサー

から、A氏は井手比左士(いで ひさし)さんという名前であることが判明しました。

 

担当プロデューサー→プロデューサー
毎日:松原拓也、上原一節、井手比左士(井手→以前は金曜日担当プロデューサー)/山根孝之
月曜日:長井貴仁(TBS SPARKLE、以前は月曜日演出→毎週演出)
火曜日 – 金曜日:水野剛寿(以前は金曜日ディレクター)
水曜日:須藤景子(TWS)

引用:ウィキペディア

 

パワハラで異動となった井手比左士さんとは一体どんな人物なのでしょうか?

井手比左士の経歴

井手比左士さんのプロフィールは公開されていませんが、

  • 出身高校は早稲田実業高校
  • 出身大学は早稲田大学

というのが判明しています。

 

出身高校の早稲田実業高校のホームページに、井手比左士さんの名前が明記されています↓

井手比左士

早稲田実業高校に在学していたのが平成8年(1996年)ということから、当時で16〜18歳であることがわかります。

2024年時点で換算すると、井手比左士さんの現在の年齢は44歳〜46歳と予想できます。

 

TBSの社員ですが、パワハラが報じられた現時点では、子会社のTBSスパークルに出向となっています。

2024年2月21日時点で、TBSスパークルのホームページにも井手比左士さんの名前が確認できます↓

井手比左士

 

週刊女性プライムの内容では、すでに「ラヴィット」から異動になっていると書いてありますが、現在の井手比左士さんの所属はハッキリしていないようですね。

「東大王」チーフディレクター時代はADにセクハラ疑惑が!

ニュース記事内にも書かれていましたが、井手比左士さんは過去にも問題行動を起こしていたようです。

 

「現在も放送中の『東大王』でチーフディレクターを務めていた’19年、女性ADへの不適切行為があり、異動になったと『文春オンライン』が報じました。

報道によると、同番組のハワイロケの際、宿泊していたホテルの部屋にADを呼び出して、肉体関係を迫ったそうです。A氏は自宅謹慎となった後、制作局からの異動を命じられたようです」

引用:Yahooニュース

 

問題行動の多い井手比左士さんですが、バラエティ番組での仕事ぶりは一定の評価を得ていたようです。

井手比左士と小島よしおが同じお笑いグループだった?

井手比左士さんは出身大学の早稲田大学在学中に、芸人の小島よしおさんらと「WAGE(ワゲ)」というコントグループを結成に関わっています。

井手比左士さんがメンバーとして活動していたのかは不明ですが、結成に関わったということで現在のプロデューサー業のように裏方に徹していたのかもしれません。

気になる最新ニュースも合わせてチェック!

コメント