オールスター後夜祭(2020春)だけ中止はなぜ?感謝祭は開催する理由も!

番組改編期(4月と10月)に恒例の「オールスター感謝祭」

その後番組で深夜に放送する「オールスター後夜祭」が今年の放送を中止すると発表しました。

オールスター感謝祭は生放送するのに、オールスター後夜祭だけ中止という理由が気になります。

 

オールスター後夜祭2020春が中止を発表!

オールスター後夜祭が昨年2019年秋放送に続き、今年も放送を中止するということです。

「新型コロナの影響による中止」とTBSは発表していますが、本家であるオールスター感謝祭は放送するのに、なぜ?って思いますよね?

 

「オールスター後夜祭」は前回中止したときは

「世界陸上の中継が感謝祭後に入るから中止」

になったということ。

 

前回中止の理由は謎ちゃー謎ですが、今回は前番組はそのまま放送するのになんで?ってことですよね。

 

オールスター後夜祭2020春が放送中止する理由はなぜ?

今年の「オールスター感謝祭」は、通常版のスタジオに大勢の芸能人が集まって行う形式ではないと発表されています。

つまりは、本家オールスター感謝祭がいつもの形ではないことから、セットをそのまま使用する後番組「オールスター後夜祭」が番組として成り立たないのでは?

感謝祭のセットがないので芸人160人が集結できないことが放送中止の理由ではないでしょうか?

 

大きく括ると「新型コロナの影響」と言えるというわけです。

TBSは25日、東京・赤坂の同局で定例社長会見を行い、4月4日に放送する「オールスター感謝祭2020春」で新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、恒例の「赤坂5丁目ミ二マラソン」は赤坂では行わないと発表した。

新型コロナウイルスの感染拡大対策として、同番組通常とは一味違った形放送するとし、「テレビの前から参加できる感謝祭」をテーマに、超特大版で放送するという。視聴者もリモコンを手に番組に参加できる形となる。

合田隆信編成局長は「新型コロナウイルス対策を最大限配慮した形で、通常ですと、160名のタレントさんがそろう形だが、今回はその形をやめまして、ガラッと違う演出で行う。タレントさんがスタジオに集まってという形では行わない」と説明。

引用:スポニチアネックス

どのような企画にするのかはまだ検討中とのことですが、「感謝祭」は規模縮小して放送をするということ。

 

なぜ「オールスター感謝祭」は放送する?

では逆に、なぜ「オールスター感謝祭2020春」だけは放送するのか?

それは、オールスター感謝祭がTBS系春からの新番組の番宣番組としても機能している特番だからです。

「感謝祭」を放送しないと、TBSの番組を紹介するときが無いからでしょう。

今回はそれぞれドラマの撮影現場からなど、各所から中継を結んで新番組出演者が出る形になるのかなと。スタジオには最少人数のみで。

 

みんなの声をまとめてみた!

深夜ならではの尖った企画で、コアなファンが多い「オールスター後夜祭」 。

前回も放送中止だっただけに、ファンにとっては2回連続中止が残念でならないようですね。

 

ただ「次回の放送をご期待ください」ということなので、秋こそは通常どおり放送してほしいです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました