【紅白2022】男闘呼組が出場する3つの理由|キムタクとの関係やジャニーズ忖度は問題なし!

【紅白2022】男闘呼組が出場する3つの理由|キムタクとの関係やジャニーズ忖度は問題なし!木村拓哉

1993年の活動休止から29年ぶりに活動再開した「男闘呼組」。

話題性と人気の高さから、2022年大晦日の紅白歌合戦に出場するのでは?という声も出ています。

男闘呼組が紅白2022に出場する「3つの理由」を徹底解説していきますよ!

男闘呼組が2022紅白当確?

期間限定での復活となったバンド「男闘呼組」

2022年7月に放送された「音楽の日」で衝撃の復活劇を果たしましたよね!

復活した姿を見た当時のファンも若い視聴者も

「男闘呼組ってめっちゃかっこいい」

と再認識&新しくファンになった方も多いはず!

アイドルうんぬんではなく、4人のロックバンドとしての凄さを見せつけている男闘呼組。

ここまで話題性&人気があるバンド、NHKが見過ごすわけがないですよね(笑)

そう!2022年大晦日の「第73回NHK紅白歌合戦」に出場、当確間違いなしだと噂されているんです。

男闘呼組が紅白2022に出場する3つの理由

男闘呼組が2022年の紅白歌合戦に出場する理由として

  • 木村拓哉の影響力
  • ジャニーズ忖度は問題無し
  • 「スペシャルナビゲーター」櫻井翔が関係

の3つが挙げられます。

それでは一つずつ解説していきますよ!

【理由1】木村拓哉の影響力

男闘呼組の復活を喜ぶのは当時のファンだけではありません。

ジャニーズ時代の後輩の中にも、多くの男闘呼組ファンが存在するのです。

その中でもやはり、木村拓哉さんが男闘呼組を激推ししていることが大きな影響力になっていますよね。

再始動ライブにも参戦したという木村拓哉さん。

木村さんがメンバーの岡本健一さんの影響をモロに受けていることは有名です。

2人の師弟関係を決定づけた出来事が、SMAP時代の“イジメ事件”だ。

ジャニーズの合宿所で、ある有名グループのセンターだった先輩から「服をやるよ」と言われたSMAPのメンバー。一人ひとり名前を呼ばれる中、木村だけが除け者にされ、最後まで声をかけてもらえなかった。「何だよこの仕打ち」と腐っていたら、たまたま通りかかった岡本が「飯食いに行くぞ」と木村に声をかけ、フォローしたという。

「木村はその一件に、いまだに恩義を感じ続けているのです」

引用:文春オンライン

木村拓哉さんが当時ジャニーズでは珍しく、ロン毛やピアスをしたり、ギターを弾くのも全て岡本健一さんの影響といいます。

先ほど紹介した木村拓哉さんのインスタにも

「ずっと優しく接してくれた」

と綴っているように、岡本健一さん以外のメンバーも木村拓哉さんにとっては特別なジャニーズ事務所の先輩だったわけ。

いまでもテレビ界はもちろん、視聴者への影響力が絶大な木村拓哉さんが激推しする男闘呼組。

とにかく話題性のあるアーティストに一組でも出場してほしいNHK側。

木村拓哉さんが尊敬してやまない先輩「男闘呼組」にNHKが熱視線を浴びせるのは当然では?と思います。

【理由2】ジャニーズ忖度は問題無し

紅白歌合戦では公にはしていませんが「ジャニーズ枠」というものがあります。

【ジャニーズ枠とは?】
ジャニーズ事務所所属アーティストが紅白歌合戦に『必ず出演できる』枠数のこと。詳しくはこちらの記事をチェック!
【紅白2022】ジャニーズ枠出演グループは誰?KinKiKidsなにわ男子は確定!

2021年であれば5組のジャニーズアイドルが、それ以前はもっと多かったこともありました。

「ジャニーズ枠」があるということこそが、

「ジャニーズ事務所への忖度を感じる」

と言われる所以になっていますよね。

「男闘呼組」といえば、元々は全員がジャニーズ事務所所属でしたが、メンバーの高橋和也さんがジャニーズを「解雇」されたことで実質解散に追い込まれました。

過去のいわゆる「辞めジャニ」のタレントや解雇された人物は、芸能界からしばらく干されるだのあったようですが。

それこそ先ほどの木村拓哉さんが尊敬していたりもあることから、起用する側もジャニーズへの忖度をする必要が皆無であるのが、現在の男闘呼組といえます。

岡本健一さんは現在ジャニーズ事務所とエージェント契約になっていますが、これって前例の無い超特別待遇です。

先ほどの木村拓哉さんのインスタにはこんな写真もあります↓

ジャニーズ事務所のいわばレジェンドである佐藤アツヒロさんや、現役バリバリの木村拓哉さん生田斗真さんも一緒に映った写真を公開できるということ自体、ジャニーズ忖度など全くないことを表していると言えます。

それこそ、紅白に男闘呼組が出場するとなれば、現役ジャニーズの出場グループも「男闘呼組かっこいい」となって、よりカリスマ性が上がるような気がします。

【理由3】「スペシャルナビゲーター」櫻井翔が関係

2022年の紅白歌合戦は、嵐の櫻井翔さんが「スペシャルナビゲーター」として司会陣に並んでいます。

【スペシャルナビゲーターとは?】
紅白内の特別企画や特別なシーンで司会進行するポジションになります。詳しくはこちらの記事をチェック!
【紅白2022】櫻井翔のスペシャルナビゲーターとはなに?ポジションや出演時間も気になる!

紅白歌合戦では、紅組・白組の通常出場アーティストとは別に、組に関係のない「特別企画枠」がありますよね。

2021年でいえば、松平健さんやケツメイシが「特別企画枠」での出演。

櫻井翔さんが司会進行する担当は、いわば例年の「特別企画枠」で、ということになります。

木村拓哉さんが尊敬する男闘呼組。

それこそ元ジャニーズですが、中居正広さんも自身が司会の「音楽の日」で復活する男闘呼組の収録現場に立ち会ったほど、後輩に影響力をもつグループ。

櫻井翔さんからすれば、偉大なる大先輩であるSMAPメンバーが尊敬する先輩の男闘呼組はある意味、雲の上の存在といえますよね。

ジャニーズ事務所がこれまでの閉鎖的な思考から改革するためには、過去と現在を繋ぐ人物が必要になるわけで。

それが、2022年紅白歌合戦のスペシャルナビゲーターである櫻井翔さんになるのです。

しかも紅白側としても、白組で出場と早々に発表するよりも、特別企画で男闘呼組出演決定!を放送直前に発表した方がインパクトが大きいのでは?と思います。

NHKとしても、ジャニーズ事務所としても男闘呼組が2022年の紅白歌合戦に出場することで良い意味での影響がある、と考えられるわけですね!

【紅白2022関連記事もチェック】

橋本環奈の紅白2022司会理由は朝ドラ?ブギウギのヒロインに決定済みか!

コメント

タイトルとURLをコピーしました