【ベストアーティスト2022】キンプリが1番手の理由は?歌唱のみでトークなしだから

 

こんにちは、当ブログの管理人です。当ブログではアフィリエイト広告を利用しております。

それではごゆっくりとご覧ください。

2022年12月3日放送「ベストアーティスト2022」の出演順タイムテーブルが発表されました。

1番手に「King & Prince(キンプリ)」が登場することになりましたね!

意外といえば意外、、、なんでキンプリが1番手なのでしょうか?

やはり「歌のみ」だからキンプリが1番手なのかも!?と思ってしまうわけですが。。。

【ベストアーティスト2022】キンプリが1番手の理由

ベスア2022の出演1番手にキンプリが選ばれたのは

「MCとのトーク無しだから」

ではないか?と予想する声も上がっていました。

歌番組のパターンとして、トップバッターが番組始まりで歌い終わりでオープニングテロップが登場する、というもの。

そのままなし崩し的に、トップバッターで登場したアーティストとMCのトークはなし。

「King & Princeのみなさん、ありがとうございました〜!」

で終了、、、みたいな感じです。

ただ、ベスア2022の総合司会は嵐の櫻井翔さんなので、そんな雑な扱いはしないだろうとも思っているんですが。

いくらキンプリが1番手だからといっても、短めでも櫻井翔さんとキンプリの絡みトークがあるだろうと。

キンプリへの過剰な気遣いが原因?

2022年のベスアは「再生回数億ごえ!ダンスメドレー」というコーナーで幕開けするということです。

今年SNSで話題を呼んだ楽曲を届ける企画で、TikTokでダンスパフォーマンスを投稿するユーザーが続出したKing & Prince「ichiban」の生パフォーマンスからスタート。さらに、NiziU「CLAP CLAP」、Da-iCE「スターマイン」のダンスメドレーを披露する。

引用:オリコン

メドレーの1組としてキンプリ!?と思ってしまうところですが。。。

3人の脱退発表以降、「CDTVライブライブ」でも事前収録での出演であったりと、まるで腫れ物扱いのような感じじゃないですか?

今回のベストアーティスト2022でも、1番手でしかもメドレーの1組というのは、キンプリに生トークをさせないようにするために感じてなりませんね。

過剰な気遣いというか、まるでSMAPの解散時の状況と被るとように感じてしまいます。

【ベスア2022】キンプリは20時台も出演

安心材料としては、トップバッターだけではなく、20時台の最後にキンプリの名前がクレジットされています。

もう1曲「TraceTrace」を歌う予定になっています。

ということは、20時台には歌唱前後に櫻井翔さんらMCとのトークも実現しそうですね!

 

 

 

コメント