上沼恵美子がM1でガッツポーズってなに?和牛へのコメントがやばい!

どうもどうも〜!

「M-1グランプリ2019」が先程終了し、見事ミルクボーイが優勝しましたね〜!

 

ミルクボーイの優勝も話題ですが、今年も審査員の上沼恵美子さんの言動について様々な意見が出ていましたよ!

その中でも、敗者復活から勝ち上がった「和牛」に対するコメントが酷すぎると話題になっています!

しかも4位になったときに「ガッツポーズ」をしていたと話題なっていたんです。

上沼恵美子がM1でガッツポーズってなに?

決勝戦の10組目の「ぺこぱ」が予想を覆す爆笑を勝ち取り、見事最終決戦進出が決定したときのこと

ガッツポーズをしたということですが、M1を見ている時はガッツポーズをしたというのが分からなかったです。

ただ、ぺこぱが最終決戦へ進出が決定した時は上記の動画を見れば分かると思いますが、拍手をして大喜びをしていたのが分かります。

 

これは上沼恵美子さんがぺこぱのネタを評価していたことから、ぺこぱが最終決戦に出たことを讃えた拍手であると思いますが。

上沼さんの評価に対して、厳しい意見が多くありますね。

上沼恵美子の和牛へのコメントがやばい!

からし蓮根が出た後、和牛へのコメントがひどすぎるというのが今回の第一の炎上となりました。

 

上沼恵美子さんが、なぜかからし蓮根の漫才後に和牛を批判したコメント全文がこちら↓

初々しいねやっぱり。

和牛には悪いんだけど、去年もその前も和牛に私チャンピオン入れました。

でも、なんかそういう横柄な感じが和牛に対しては感じました。

だからちょっと厳しい意見も、なんかもう「このステージは僕のもの、リサイタル」みたいな

なんおコンテストでも緊張感もない、なんかそういうぞんざいんな物を感じました。

でも、からし蓮根には初々しいものを感じ、もうほんと笑っちゃったし、フレッシュだし、必死さ。

テッペンを取ろうという、チャンピオンを取ろうという、この気持ちがグッと伝わってきて、私は大ファンよ。

頑張れ、頑張ってね!

それがM-1よ!

 

このコメントに対して、ただ単に和牛を批判したというわけではなく

↑このツイートにあるように、和牛にもっと鼓舞させるように「あえて」キツイ言葉を投げかけたのでは?と思います。

そのことから、ぺこぱが最終ラウンドに進出した時にした拍手は、和牛が落ちたことを喜んでいるのではなく、ぺこぱへの称賛の拍手であるだろうということ。

上沼恵美子は真剣に評価していると思う

上沼恵美子さんは昨年もそうでしたが、M-1での審査コメントで勘違いされるようなことが多かったです。

個人的趣向でのみ判断している、漫才のおもしろさで評価していない、と世間から言われるのがこれです。

 

ですが、今回の審査席での他の審査員のボケが出た時の顔つき見ました?

真剣に審査しているからこそ、審査員のボケに対して苛ついているような表情が見える時がありました。

真剣だからこそ、審査員のちょっとしたボケに対してこんな目つきになってしまったのかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました