イノサン舞台のパリ公演中止の理由は?現地集合プランの返金対応は?

どうもどうも〜!

歌手の中島美嘉さんが主演する舞台「イノサンmusicale」

2月9日に予定をしていたパリ公演が開催から1ヶ月を切った1月14日、急遽「公演中止」と発表がありました。

海外公演が1ヶ月を切った時期に中止となったことから、批判の声が殺到しています。

また「諸般の事情」と明確な理由が明かされていないことから、「はっきりと理由を説明してくれ!」という声も大きくなっています。

それにチケットには「現地集合プラン」も存在し、飛行機チケットの返金はどうなるのか?も騒がれていますよ。

「イノサンmusicale」パリ公演突然の中止!

この度、2020年2月9日に上演を予定しておりました「イノサン musicale」のパリ公演を中
止いたしますことをご案内いたします。

「イノサン musicale」は2019年11月29日から12月10日まで日本東京公演を上演いたして
おり、かねてからの企画通り、東京公演期間中も含めパリ公演への準備を続けてまいりま
した。

しかしながら、諸般の事情により、パリ公演を中止することとなりました。
パリ公演を楽しみにしてくださったお客様および東京公演をご観劇いただき本作品に携
わってくださったお客様皆様に心より深くお詫び申し上げます。

本結論に至りますまでに時間を要し、ご案内が遅くなりましたことを重ねましてここに深
くお詫び申し上げます。

当公演のJTBオフィシャルツアーに申し込まれたお客様におかれましては、全額返金させ
ていただきます。ご返金手続きに関しまして、下記ツアーデスクより皆様へご連絡させて
いただきます。

引用元:イノサンmusicale「イノサン パリ公演中止のお知らせ」より

パリ公演が中止になったのは「諸般の事情」という、逃げパターン(汗)

「諸般」という曖昧かつ確信に触れないで、うやむやにできる便利な言葉を使うことが、公演を楽しみにしていたファンの感情を逆なでしたといえます。

中止した真意を語らない限り、怒りの声が出るのは当然では?

真相を話したところで、海外公演にも関わらず1ヶ月を切った時点での中止発表は怒りや批判の声が出ますけどね。

 

イノサン舞台のパリ公演中止の理由は?

「イノサンmusicale」のパリ公演中止のニュースが掲載されたYahooコメント欄には、中止理由について様々な憶測や噂が掲載されていました。

計画性なさすぎ。パリで公演しても人が集まらないことぐらい企画段階で気がつかないと。結果多くの人に迷惑を掛けましたね。

 

見に行ったけど主演2人が2人とも主役の器ではなかった・・・
中島美嘉の殺陣は剣に振り回されてたし、主演2人とも歌手なのに歌になると下手というわけではないのに(※上手くはない)歌詞が聞き取れない。
観客を臭いホームレスに見立てた演出もあったり、最後に説教されたし良い悪いの前に不快な舞台だった。
パリでやらなくて正解だと思うけどキャンセル料とか発生することになってしまったファンの方のサポートはしっかりやって欲しい。特に現地集合プランだったファンの方に対して。

 

日本での公演前にチケット付きの公式ツアーが販売されて航空券付きは完売もしていた。ホテルとチケットのみプランの追加販売も行われた。
日本やフランスでのチケットのみ販売は未定というだけでその後何の動きもなかった。

 

いざ日本で幕が上がると内容が酷い。内容が酷くてもツアーをキャンセル出来ないから、何事もなければそのままフランスでも興行されたかもしれない。
でも出演者の一人が運営のスケジュール調整ミスで降板せざるを得なくなり、ツアーのキャンセルを受け付けた。
そこで内容にうんざりしていた人たちがこぞってキャンセル、資金が不足して中止って感じじゃないかな。

 

フランス在住です。公演予定会場の営業などはストライキとは全く関係がないので、普通に営業しております。

現地ではこの公演の情報は皆無です。公演会場のサイトでもこの舞台に関する記載は無いので、チケット販売はされていないのはもちろんの事、会場すら押さえていなかったようです。

突然の中止とありますが、実際は日本でのチケット販売の経過を見て公演を実行するか否かを決定するつもりが、売行きが悪くフランスでの具体的な計画を進める前の早い段階で中止は決まっていたのかと思います。

実際、JTBのサイトには2月9日14時スタートと記載がありますが、同日、同会場では16時よりロシアバレエの公演があり、それもかなり前から決まっていたので、イノサンの運営には不信感しかありません。

引用元:Yahooコメントより

 

コメント内容を見ていくと、

  • 舞台の内容
  • 出演者の降板がきっかけ
  • かなり前から公演中止が決まっていた?

という内容が見られました。

 

実際に東京公演を見たという方の「舞台内容が酷い」という意見が結構多かったのが印象的でした。

また出演していた俳優の武田航平さんがパリ公演のスケジュールが合わず降板したというのも、当初からパリ公演があることが前提で進んでいたのなら、スケジュールを調整した上で出演を受けたものと思いませんか?

 

公式サイトのお知らせを見てみると、2019年6月20日の情報に

パリ公演の主演情報について
2020年2月に行われるパリ公演の配役が決定いたしました。

アラン・ベルナール役を梶裕貴、また東京公演では前山剛久が演じるアンドレ・ルグリ役をパリ公演では武田航平が演じます。その他の主な配役は東京公演と同様となります。

引用元:「イノサンmusicale」公式サイト

このように2019年6月時点で、武田航平さんのスケジュールは確定しているはず。

しかも東京公演では別の方が演じている役を、パリ公演用に武田さんが演じるにもかかわらず、「スケジュールが合わず降板」と発表しています。

 

最後の方(フランス在住)のコメントだと、パリ公演自体がかなり前から中止することになっていたようなと書いてあります。

 

意見をまとめると「売れ行き不振」「運営の対応不足」がパリ公演中止に至った原因なのかなと考えられます。

現地集合プランの返金対応は?

「イノサンmusicale」のパリ公演はJTBオフィシャルツアーに関しては、公式サイトに「全額返金」するとアナウンスしています。

<JTBオフィシャルツアーに関するお問合せ>
E-mail:innocent2020@jbn.jtb.jp
03-6894-1353 営業時間/10:00~17:30 (土日・祝日休業)
<公演に関するお問合せ>
公演公式HPのお問合せフォームよりお問合せください。
https://jnapi.jp/stage/innocent/index.html
またパリ公演を実施するという企画に集い準備をしてくださっていた出演者および甚大な
ご協力を賜りました関係各社にもあらためまして厚く感謝いたしますと共に、深くお詫び
申し上げます。
2020年1月14日 「イノサン musicale」企画・運営 Jnapi L.L.C.

引用元:イノサンmusicale「イノサン パリ公演中止のお知らせ」より

 

ただ「イノサンmusicale」のパリ公演には、現地集合プランがあり現地への飛行機の手配などは自身で行うというもの。

航空券のキャンセル料の発生は、もちろん「自腹」になるということです。

また各航空会社のオフィシャルサイトをご確認の上、各自でキャンセルすることになると思われます。

まとめ

ぐだぐだな幕引きとなった、「イノサンmusicale」のパリ公演中止騒動。

「諸般の事情」という説明は、火に油を注ぐ結果となっていることに運営側が気づいてほしいものです。期待していたファンは1ヶ月を切った時点での決定に困惑しているわけですから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました