【半沢直樹9話】大和田が泣きながら土下座させた理由が悲しすぎる

【半沢直樹9話】大和田が泣きながら土下座させた理由が悲しすぎる 半沢直樹

次回最終回、見たいけどまだ終わってほしくない。。。

9月20日の「半沢直樹」第9話が放送されましたが「3人あわせて1000倍返し」の相手3人が

中野渡頭取、大和田、箕部

だったとは思いもよらなかったですね〜。

 

ただ、最終シーンで大和田(香川照之さん)が、半沢に必死に土下座させようとしたシーン、箕部(柄本明さん)側に寝返ったとも見えなくはないですが、これって半沢をバンカーとして認めているからこそ土下座をさせようとしたのでは?

【半沢直樹】大和田が泣きながら土下座をさせた理由は?

↑確かに、見た目はコメディそのもの(笑)ですが、このシーンにこそ半沢を銀行員として辞めさせるわけにはいかない、という大和田の思いが込められているように思えました。

箕部に土下座して謝罪すれば、半沢は銀行員としては生き延びることができる。

 

半沢をバンカーとして認めているからこそ、半沢に銀行員として生きていってほしいからこそ、土下座をさせようとしたのだろうと。

大和田が涙を見せながら「やれー半沢ー」と言っていたのは、同じ銀行員として箕部の不正を分かりながら飲み込まなければならない、という悔しさも混ざっているのではないでしょうか?

 

いずれにしても、大和田はすでに半沢の味方であることは間違いない。

しかし、東京中央銀行を守るためにも悔しい思いを押し殺して、土下座をさせようとしたってことだろうと思います。

 

「半沢直樹」関連記事はこちらもチェックしてくださいね↓

【半沢直樹】大和田と頭取は半沢の味方?箕部に倍返しするための演技だった

半沢直樹の「こわっぱ」とはどんな意味?箕部のセリフが気になる

【半沢直樹】「3人まとめて」のあと1人は誰?乃原(筒井道隆)なのか!

半沢と大和田のネクタイがお揃いの理由はタッグを暗示していた!

 

大和田が泣きながら土下座させようとしたシーンに世間の声は?

そりゃ一番悔しいのは、大和田でしょう。涙がそれを物語っていますよね。

 

そうなんやって!大和田と中野渡頭取がダークサイドに流れるのはないって!

 

大和田の半沢に対する土下座強要は、「バンカーの半沢」を守るための行動だったんでしょうね。

まとめ

大和田が半沢に泣きながら土下座を強要したシーン。

「やれー半沢ー」のセリフって、前シリーズで大和田が半沢に言われたセリフそのままってのも発見ですよね〜!

ただ心情としては全く違うものですがね。

 

そして、今回のシーンでの大和田が半沢に吹き飛ばされるシーン↓

 

これすぐに雑コラが作られるんじゃないか?って思いましたが、やっぱりありました↓

 

ちなみに前シリーズのときに盛り上がった雑コラはこちら↓

 

新しい雑コラ素材が追加された半沢直樹第9話でした(笑)

最終回、楽しみすぎて仕方ないっすーー!!!

半沢は銀行辞めへんでー!! 

 

「半沢直樹」の関連記事はこちらもご覧くださいね↓

鈴木壮麻は結婚してて嫁も娘もいるってまじ!妻や子供はどんな人なの

鈴木壮麻の若い頃の顔画像がイケメンすぎる!驚愕のかっこよさ

半沢直樹の機長役はハゲてる?鈴木壮麻はおでこが広いがかっこいい!

市川猿之助の眉毛が無いぞ!どうしたの?剃ってる理由が気になる

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました