クックルン5代目が続投(継続出演)なんで?6代目が追加戦士扱い!

 

こんにちは、当ブログの管理人です。当ブログではアフィリエイト広告を利用しております。

それではごゆっくりとご覧ください。

2023年3月22日で「クックルン」を卒業したはずの5代目(タイゾウ、マイカ、クラム)が、まさかの「続投?」と話題になっています。

卒業じゃなかったのか?本当にこのまま継続出演になるのか?

今回は「クックルン」の5代目が続投する理由を考察していました!

クックルンの5代目メンバーが出演!

Eテレで放送中の「ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン」に、前シリーズのメンバー(5代目)3人が出演して話題になっています。

タイゾウ、マイカ、クラムの3人が戻ってきてるんですよ!

2023年3月末で番組を卒業したと思いきや、1ヶ月も経たずして新シリーズに登場ですからね〜。

オープニングも現在の6代目に加え、5代目のメンバーを含んで新しく収録したもの。

正式に5代目の3人が「続投(継続出演)」 とは発表されていませんが、オープニングが5人バージョンに加えて、公式サイトのトップ画像が5人並び!

しかも5代目のメンバーを挟んで6代目の2人が両端という扱いですからね(汗)

タイゾウ、マイカ、クラムが2023年度シーズン続投である可能性が濃厚なのではないかと。(ちなみにムールも出演者情報に入っているので続投の可能性大!です)

クックルン5代目が続投(継続出演)なんで?

 

やはり、タイゾウ、マイカ、クラムら5代目クックルンメンバーが「続投」でほぼ間違いなさそうですね!

卒業から1ヶ月も立たずに、なんで新シリーズに続投(継続出演)なのか?不思議ですよね?

タイゾウ、マイカ、クラムら5代目クックルンレギュラーが続投する理由を調べていくと

  • 最初から「卒業」ではなかった
  • 6代目は「影のヒーロー」という設定
  • 放送日縮小でストーリーが未完
  • 2人が5代目の追加戦士という扱い
  • 6代目の2人が小学6年生

上記の予想をする声があがっていました。

1つずつ見ていきましょう!

最初から「卒業」ではなかった

2023年3月22日放送分で、5代目での放送は「一応」最後という扱いではありました。

番組終わり際に、3人が挨拶はしていたんですが。

「2年間ありがとう」と言っているので卒業だと普通は思いますよ。

↑こちらの投稿を見ると、卒業するのであればSNSでファンに何かしら伝えるのでは?というもの。

コメントがなかったのは「続投するから」という意見です。

6代目は「影のヒーロー」という設定

6代目は「影のヒーロー」という設定があります。

オープニング曲のタイトルも「影のヒーロー クックルンシャドー」。

「影のヒーロー」「今はみんなのヒーローじゃなくていい」と主題歌で歌っているくらいです。

つまり、5代目が光で6代目は影のような関係。

5人がそろって本当の「クックルン」というのが、実は最初からコンセプトとして決まっていたのかもしれません。

放送日縮小でストーリーが未完

2022年4月4日放送回から「クックルン」は週3日(月、火、水)に放送日程が縮小されました。

これまで平日毎日放送していたわけで、毎週2回分少なくなったことでストーリーを完結させることができなかったから、5代目クックルンメンバーが続投したのでは?という理由です。

放送日程縮小=ストーリー未完結を逆に利用して、5代目と6代目をドッキングしてしまおう!という新たな試みにチャレンジしたのでしょうか?

ただ、週5日間放送を3日間に縮小しても、放送日程に合わせてストーリーを作れば良いわけで、放送日縮小が続投の理由と言えるか?は疑問も残ります。

2人が5代目の追加戦士という扱い

6代目(ルーナ、ソレイユ)の2人が「影のヒーロー」という設定を企画した時点で、5代目を主軸にした「追加戦士」という扱いにしたのでは?という意見もありました。

なかなか思いつかない発想ですが、6代目が影というコンセプトであれば、2人がメインではなくサブに回る、というのも確かに!と思えます。

公式サイトのトップ画像が5人並びで両端にルーナとソレイユという立ち位置も、追加戦士という扱いだと考えると納得です。

6代目の2人が小学6年生

6代目を演じる2人

  • 藤原聖さん(2011年7月16日生まれ)
  • 井川梨愛さん(2011年12月8日生まれ)

ともに現在小学6年生です。

「クックルン」に出演する子役の条件として

年中〜小学6年まで

と言われています。

過去の出演者らも6年生で卒業しています。

クックルンの出演は基本的に2年間です。

ということは、6代目の2人は今年度(2024年3月)で卒業しなければならない!ということになります。

1年間しか出演できないんですよね。

そこで先ほどまでに挙げた続投理由の2つを照らし合わせて見てみると↓

  • 6代目は「影のヒーロー」という設定
  • 5代目の追加戦士という設定

1年間しか出演できない2人をわざわざ6代目というポジションにしたのは、5代目(タイゾウ、マイカ、クラム)が継続出演するための、仕掛けだったと考えられませんか?

しかも5代目のタイゾウ(中村蒔伝さん)も現在小学6年。

2023年度放送分までは、クックルンに出演できる年齢です。

5代目が続投(継続出演)という形に見えますが、実は最初から5人で完成形になるつもりで企画していたんじゃないかと思えます。

もしも5代目の続投が正式決定なら、クックルンの制作スタッフの戦略恐るべし!ですね。

クックルンは再放送ばかり!と言われていますが・・・
クックルンが再放送ばかりなのはなぜ?同じ話の繰り返しは子役が主演だから!

コメント