AKBINGO終了で打ち切り理由は?後番組はやっぱり乃木坂(汗)

AKBINGO 打ち切り 気になる

どうもどうも!

日テレ(日本テレビ)系で放送の「AKBINGO(エーケービンゴ)」が2019年9月いっぱいで終了すると発表がありました。

AKB48が出演する現在唯一のレギュラー冠番組だったということで、ファンはもちろんメンバー自身も打ち切り発表にショックだったことでしょう。

11年続いたという最近のテレビ番組では長寿といえる「AKBINGO」ですが、なんで打ち切りになっちゃうの?って理由が気になりませんか?

AKBINGOの終了(打ち切り)理由と、10月からの後番組も気になるところです。

AKBINGOの打ち切り理由

番組の打ち切り理由って、求められない限りそうそう公表することないですよね?

そんな中であるのが長寿番組なら「番組としての役割を終えたから」や「(テレビ局の)新たなチャレンジのため苦渋の決断」など、これまで支えてくれた出演者やスタッフを称えるような理由を表向きには公表していることが多いです。

 

AKBINGOが番組を終了することについて、世間の意見としてはこんな感じでした↓

AKBグループ自体の人気低迷や、記憶に新しいNGT48の問題が絡んだ結果がAKBINGOの打ち切り理由じゃないか?という声が結構ありました。

まぁ予想通りというか、それが現在のグループに対する世間のイメージということを物語っているといえます。

 

絶頂を極めたアイドルグループがその人気を維持したまま進んでいく、、、というのはかなり難しいことだと思いませんか?そうです。ブームは必ず去っていくものです。

絶頂期の人気メンバーがほぼグループを卒業したりと、グループ自体のパワーが弱まっているのは否めないということ。

 

事実、熱狂的なファン以外(僕もそうですが)、AKB48というグループは知っていても、現在のメンバーの名前をソラで何人言える?聞かれれば、ほぼわかりません汗。

絶頂期(神セブンとか指原さんの在籍時)はまだメンバーの顔と名前が出てきたって人も、今ではそうもいかない。これがグループの現状を表しているってわけなんじゃないかなと思います。

AKBINGO終了で後番組はやっぱり乃木坂?

すごーく分かりやすいのが、同じ系統の番組をAKBINGOの後番組にするのなら、乃木坂46や欅坂46、最新のところだと日向坂46の冠番組が放送される、、、というパターン。

AKBの公式ライバルグループ(らしいです)として誕生したのが乃木坂46ですが、現在では世間的な人気は逆転しているという認識がなされているのかなと?

 

実際AKBINGOを模したNOGIBINGOという番組が不定期レギュラーで放送されていますが、そのままスライドしてレギュラー昇格するんじゃないか?って思っている方もいましたし。

でもそれはそれで、AKBのメンバーも一層ショックが大きそう!

だってAKBメンバー自身も坂道グループに人気が移っているの肌で感じているだろうし、自分たちがレギュラーだった枠の後番組が乃木坂って、、、ってなっちゃいますよね。

AKBINGO打ち切り理由まとめ

AKB48の最後の冠番組、AKBINGOの打ち切り理由や後番組について予想していきました。

現時点で公式に理由や新番組の発表はされていません。

 

ただし最初の方にも書きましたが、11年もレギュラー番組が続いたってそれはすごいことですよね?

3ヶ月で終わる番組もあれば長くて数年程度って中、11年って!素晴らしいですって。

そう言えるほど一時代を築いたアイドルグループだったってわけですね♫

コメント

タイトルとURLをコピーしました