10万円でできるかな打ち切りで後番組は?ヤラセの他の企画はなに?

Kis−My−Ft2(キスマイ)やサンドイッチマンが出演の「10万円でできるかな」でヤラセ企画があったと週刊新潮で報じられました。

ヤラセは番組で人気の宝くじ企画。

しかも宝くじ企画以外の他の企画にもヤラセがあるとも報じているんです。

打ち切りは必至でしょうし、後番組がなになのか?気になったので調べてみました。

「10万円でできるかな」でヤラセが判明

テレビ朝日で隔週放送されている「10万円でできるかな」。

人気の宝くじ企画でヤラセが発覚したという報道です。

 

ヤラセ内容というのは、資金10万円を元にナンバーズやスクラッチくじを購入し、どれだけ当たりくじがあるかを調べてるという内容。

実際には10万円の数倍の資金を使って購入していたということなんです。

 

出演のキスマイやサンドイッチマンはその内容は知らされていなかったということです。

ヤラセ問題の場合、出演者は知らない場合が多いですからね。

「10万円でできるかな」は打ち切り?

「10万円でできるかな」は100%打ち切りになるでしょうね。

 

週刊新潮が報道した「10万円でできるかな」のヤラセ問題。

問題の回は2019年7月15日の「スクラッチ宝くじ削り旅〜ショッピングモール編〜」という企画回でのことだったそうです。

キスマイの北山宏光さんと宮田俊哉さんに加えて、ゲストの東山紀之さんと塚本高史さんでそれぞれ5万円のくじを買い、当選額を比べるという企画ということ。

 

これまでも他の番組のヤラセが発覚した場合、ほぼ100%「打ち切り」となっています。

最近ではTBSの

  • クレイジージャーニー
  • 消えた天才

立て続けにヤラセが発覚し、どちらも打ち切り決定しています。

 

「10万円でできるかな」が継続放送される可能性はほぼ0だと言えそうです。

 

「10万円でできるかな」の後番組はなに?

「10万円でできるかな」が打ち切り後の後番組ですが、現時点では決定していません。

ヤラセを全く知らされていなかったキスマイやサンドイッチマンに多大な迷惑をかけたことは事実。

 

ただ、後に始まる新番組にキスマイとサンドイッチマンをそのまま起用することは、ヤラセ番組のイメージを引きずることになるので無いだろうと思います。

責任はとって、ジャニーズの他グループやサンドイッチマンの所属事務所の芸人が出演する番組を編成するのではないでしょうか?

 

「10万円でできるかな」の他のヤラセ企画とは?

10万円分宝クジ企画以外にも、他の企画でヤラセがあったと週刊新潮で報じています。

テレビ朝日が報道を受けて発表した文章には、

また、以前深夜帯で企画放送していた「10万円ランド」においては、天候不順で農作物が発育しなかったなどの理由により、通常の収穫期のイメージを放送しようと、他から購入したものを撮影に用いていたことがわかりました。これは不適切な演出であり、視聴者及び関係者の皆様に深くお詫び申し上げます。

引用元:「10万円でできるかな」公式サイト

他の企画とは、深夜放送時代の企画「10万円ランド」でヤラセがあったということのようです。

ただ、人気の「宝クジ企画」でヤラセがあったということから、現在放送している他の人気企画でももしかしたらヤラセがあるのでは?と思ってしまいます。

 

「1000円ガチャ企画」も高額商品(大当たり)ガチャを仕込もうと思えば、できなくもないですからね。。。

まとめ

「10万円でできるかな」の宝クジ企画、せっかくの人気企画だったのにヤラセだったと発覚したのはショックでした。

ただウソはいけないし、ヤラセ回に出演していた芸能人にも大変失礼ですよね。

 

宝クジが当たらないと番組が盛り上がらないということでしょうけど、毎回当たりが連発しているのも、視聴者からしたら「なんか怪しい」ってなっていたと思いますけどね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました